祖父が百歳になった内祝いの丸盆と、僕のカメラ開封の儀と…

祖父が百歳になった内祝いの丸盆と、僕のカメラ開封の儀と…

先日、長野の母の実家から、加賀山中塗の丸盆が送られてきた。祖父の百歳の内祝いである。つい先達て誕生日を迎えたそうだ。祖父と僕は、7年前に祖母の葬儀で会って以来なのである。(祖父については、こちらの投稿もご参照) 添え状と一緒に、祖父の近影も同封...

ねこが逃げる夢を見た。そして、今日カメラが届くのである…

ねこが逃げる夢を見た。そして、今日カメラが届くのである…

また、不思議な夢を見たのである。 うちのねこの夢だ。僕は、コンビニのような、または田舎の小さな商店のような店で働いていた。店番をしているのである。この他に、住居として使っている部屋が隣の建物にあって、そこには僕のねこがいる。 あるとき、僕のね...

息子が郵便局のアルバイトを申し込んだ。思えば、僕も高校生のときにやったものだった…

息子が郵便局のアルバイトを申し込んだ。思えば、僕も高校生のときにやったものだった…

高校2年生の息子が、冬休みにアルバイトをすることになった。郵便局で年賀状を扱う、内勤の仕事である。アルバイトをするのは、これが生まれてはじめてだ。 先日、ネット上のアルバイト申し込みサイトのようなところで、必要事項を入力した。息子がこのiPad...

明け方の、木星と金星の接近。そして、遂にカメラをポチってしまったのだ…

明け方の、木星と金星の接近。そして、遂にカメラをポチってしまったのだ…

トップの写真は、今朝6時30分頃の東の空の様子を星座表アプリで再現したもの。(レンズフレアまで再現するアプリであるw)但し、実際の空は遥かにもっと明るかった。太陽が既に昇っていたからである。 今日から、約1週間の間、毎日明け方には、このように木...

今日、こたつを出した。ねこにとっては至福の日々の始まりなのだ…

今日、こたつを出した。ねこにとっては至福の日々の始まりなのだ…

今日、こたつを出した。…といっても、こたつ本体は、テーブルとして一年中使っている。その上にこたつ布団をかける、というわけだ。 まずは、かみさんがクローゼットから、その布団を出してきて、ベランダで干すところから始まる。察しの良い(?)うちのねこは...

夜に朝に撮った半月と、田川建三博士の毎日出版文化賞受賞と…

夜に朝に撮った半月と、田川建三博士の毎日出版文化賞受賞と…

トップの写真は、昨夜の月。前回の投稿にも書いたように、これでこの日は、朝の分も含めて、2回撮った。天体写真を1日に朝夜2回撮るのは、多分生まれて初めてだ。 前回の投稿では、午後11時か11時半に撮れるだろうか、と書いた。月の出が10時過ぎだった...

まだ幾分青い、重くて大きいバナナと、スマホレンズキットで撮った黄色い月と…

まだ幾分青い、重くて大きいバナナと、スマホレンズキットで撮った黄色い月と…

今回のトップの写真は、先達ての土曜日のフリーマーケットで買ったバナナ。その日、帰宅してから撮った。 フリーマーケットで買ったと言っても、フリーマーケットの中で売られていたのではなく、そのそばの別のコーナーで出店していたお店で買ったのである。手前...

坂本龍一の来年の映画と、時代に埋もれた天才作曲家・大澤壽人と…

坂本龍一の来年の映画と、時代に埋もれた天才作曲家・大澤壽人と…

日曜日の朝は毎週、NHK-FMを聴いている。吹奏楽や現代音楽など、普段CDだけを聴いていたのでは、なかなかカバーしきれないようなジャンルの音楽番組があるからだ。 今朝8時過ぎからの『現代の音楽』という、西村朗氏が司会をする番組では、主に戦前活動...

フリーマーケットに行き、坂本龍一の舞台挨拶つきのドキュメンタリー映画を観たのだ…

フリーマーケットに行き、坂本龍一の舞台挨拶つきのドキュメンタリー映画を観たのだ…

本日は、年に一度の、フリーマーケットの日だった。自転車に乗って、かみさんや娘と遥々行ってきたのである。(息子は、土曜日も学校だ) トップの写真は、以前の模様を撮ったもの。気球が飛んでいたのだ。でも、今回は飛ばなかったようである。 このフリーマ...

3件の図書館巡りと、東に昇る月の撮影と、きくらげの収穫と…

3件の図書館巡りと、東に昇る月の撮影と、きくらげの収穫と…

木曜日は、塾の仕事が休み。でも、朝の仕事は、いつも通り。そして、午後は、3箇所(3つの市)の図書館巡りをした。 予約済みの本が溜まっているので、取りに行くのである。取り置き期間が1週間なので、こうして休みの日を見計らって行ってこなければならない...

あれが来年早々に落ちるのだろうか。夜明け前、中国の天宮1号が星空を駆けるのを見た…

あれが来年早々に落ちるのだろうか。夜明け前、中国の天宮1号が星空を駆けるのを見た…

先日、仕事場の塾で、小学1年生の女子から貰った、チロルチョコである(トップの写真の、黄色い物体の方)。 8月の夏期講習の時期だけ担当していた生徒だった。今は受け持っていないけれども、僕のことをまだ覚えていてくれたようだ。 これは、ハロウィン仕...

スイス政府の『民間防衛』、これはひとりひとりが考えるための、謂わば教科書だ…

スイス政府の『民間防衛』、これはひとりひとりが考えるための、謂わば教科書だ…

先日、見慣れない郵便物が届いていた。B5サイズくらいの大きさの割と薄い箱である。 これを見た当初は、ネットで注文しておいた『銀河鉄道の夜』のBlu-ray(こちらの投稿をご参照)が届いたのか、と思ったのだけれども、箱の下の方に書いてある発送元を...

儚くも、とても美しい、CGクリエイターKAGAYAさんの『銀河鉄道の夜』Blu-ray版…

儚くも、とても美しい、CGクリエイターKAGAYAさんの『銀河鉄道の夜』Blu-ray版…

昨夜は、帰宅が10時半を過ぎた。月曜日は、だいたいこんなものである。 いつものように、自転車で帰途につく。道によって、方角は南になったり東になったりする。その都度、眼前に広がる星座が変化していくのである。肌寒い空気の中で、夜空は黒く澄んでいる。...

きくらげの収穫、第一弾を決行。料理して食べてみたのだ…

きくらげの収穫、第一弾を決行。料理して食べてみたのだ…

今日は実に、風が強い。そして、よく晴れ渡っている。いずれも、台風一過としての影響なのだろう。 風は、早朝から吹き荒れていた。辺りを轟々と言いながら、通り抜けるのである。僕は、これを聞くといつも、子供の頃、夜中に似たような音を聞いて不安になってい...

酷い雨降り。送って行くのを兼ねて、今日も高校の文化祭を見てきたのだ…

酷い雨降り。送って行くのを兼ねて、今日も高校の文化祭を見てきたのだ…

今日も、息子の高校へ行ってきた。雨降りが酷いので、車で送って行ったのである。 自転車で行けば、30~40分くらいかかる距離だろうか。台風のこの雨の中を雨ガッパを着て、しかも日曜日に自転車で行くのは酷だろうと思ったのだ。 僕は今日もまた行っ...

高校の文化祭に行き、仕事に行き、その間に坂本龍一の映画チケットを買ったのだ…

高校の文化祭に行き、仕事に行き、その間に坂本龍一の映画チケットを買ったのだ…

本日は、実に忙しかったのである。 土曜日なのに、午後から出勤だ。勤務先で高校入試説明会を開催したのだ。これは、基本的に力仕事である。会場設営のための机や椅子運び、各高校のパンフレット運びと展示(これが大量にある)、飾り付け用の生花運び(これがデ...

『憲法9条を改正したほうが戦争を防げる』という漫画があるのだ…

『憲法9条を改正したほうが戦争を防げる』という漫画があるのだ…

今朝がたなどの、勝谷誠彦さんの配信メールを読むに、北朝鮮の情勢は、まさしく焦眉の急となって来ているのだろう、と感じる。 以前も書いたような気がするのだけれども、僕は子供の頃に、自分の住んでいる場所(地域とか国とか)に、何処かの国のミサイルが打ち...

そうだ、『銀河鉄道の父』は、あの監督にアニメ映画化して貰えば良いのでは…

そうだ、『銀河鉄道の父』は、あの監督にアニメ映画化して貰えば良いのでは…

トップの写真は、きょうのきくらげ。日々、大きくなっている。これは、定点観測しているのとは、別の箇所である。 きくらげは、漢字で「木耳」とか「黒木耳」等と書く。中国語由来なのである。耳の形のように見えるからなのだろう。そこで、このきくらげの栽培ブ...

『銀河鉄道の父』を読み終わり、台風の中を音楽会に行き、それから投票へと臨み…

『銀河鉄道の父』を読み終わり、台風の中を音楽会に行き、それから投票へと臨み…

今日は、予てから書いていたように、音楽会に出掛け、その足で図書館にも行き、帰りには投票も済ませてきた。この台風に中をである。まさか、こんな天気になるとは、一週間くらい前には思わなかったことである。 そして、昨夜は、ここのところずっと読んでいた、...

アゲハチョウの幼虫と赤とんぼ、そんな折衷した季節に『日の名残り』を…

アゲハチョウの幼虫と赤とんぼ、そんな折衷した季節に『日の名残り』を…

ちょっと珍しい光景を写真に撮ることが出来た。トップの写真である。 朝から降っていた雨が少しの時間だけ止んでいた、その合間のことだった。いつものように、アゲハチョウの幼虫が、蜜柑の小木にいた。だいぶ大きくなっている。きっとこれは、先達ての投稿に載...

雨の日。久しぶりの音楽誌で、坂本龍一のインタビューを読む…

雨の日。久しぶりの音楽誌で、坂本龍一のインタビューを読む…

昨夜は、9時ごろから雨が降り出しただろうか。丁度、帰宅をしようとしていたところである。 予報より1時間早かったと思う。その1時間が、僕にとっては大きい。もし10時に降り始めていたならば、その晩、僕は濡れずに済んだのである。でも、小降りのうちに帰...

夢をみた。寅さんがいて、清原氏がいた。そして、スイートルームに泊まるという…

夢をみた。寅さんがいて、清原氏がいた。そして、スイートルームに泊まるという…

今朝も、いつも通り4時過ぎに起きた。そして、午前中の仕事に、自転車で向かうのである。 僕は、この仕事に従事しているお陰で、スポーツというものを一切やらずに済んでいる。数時間ラジオ体操のような運動をし続ける、といったような軽作業(?)の仕事なので...