大学の入学手続き書類をひたすらに書く、書く。あと、うさぎの好きな牧草を半額セールでまた買ったのだ…

大学の入学手続き書類をひたすらに書く、書く。あと、うさぎの好きな牧草を半額セールでまた買ったのだ…

早速、きのうの午後、息子が合格した大学から、速達の簡易書留で郵便物が届いた。 その封筒のおもてには、「合格通知書類在中」という朱書きがある。はやる気持ちを抑えて、封を切った。すると、書類の束のいちばん上には、内容物に関するカバーレターが入ってい...

好きなCDをいくらでも聴くことの出来るような機器を探し求めていた。そこで見つけたのが、これなのだ…

好きなCDをいくらでも聴くことの出来るような機器を探し求めていた。そこで見つけたのが、これなのだ…

前回は、息子の高校卒業と国立大学受験の合格発表について書いた。お陰さまで、とても良い結果を得ることが出来た。 一夜明けて、「大学生になる実感は湧いた?」と僕が訊くも、「うーん、まだなっていないので分からない」との返事。なるほど、実感というものに...

高校の卒業式、そして国立大学の前期入試の合格発表。その結果は、さていかに…

高校の卒業式、そして国立大学の前期入試の合格発表。その結果は、さていかに…

もう、先週のことになるけれども、息子が学校から卒業アルバムを持ち帰って来た。卒業式はその翌日だけれども、その前に早々に配られたのだ。 息子は大の写真嫌いなのに、実に良い笑顔で写っていた。満面の笑みと言っても良いくらいだった。カメラマンの人が皆ん...

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

トップの写真は、きょうのお昼過ぎに撮った空模様。 宮沢賢治が詩に書いた「光のパイプオルガン」が、雲の向こうにある太陽から放たれている。このとき、上空ではボーイング757とかいう、少々珍しい機種の貨物機が通過中だった。 僕はそれを探して天を見上...

お掃除はやっぱり、気分の良くなるものなんだね、なのだ…

お掃除はやっぱり、気分の良くなるものなんだね、なのだ…

トップの写真は、先達ての土曜日の夜明け前の空。この日、僕は午前5時過ぎに目が覚めてしまった。息子の時計のアラームが聞こえたからである。でも、当の息子はずっと寝ていたのだw まあ、僕は元々、この日の朝は早起きして、久し振りに黎明の東天を撮るつもり...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その5)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その5)

前回のつづき…。僕は、日曜日の午後、実家から車に乗って空港へと出掛けて行った。ここで発着するジェット旅客機を撮影するためである。 空港には早めに着いたのだけれども、警察の青いヘリコプターが離陸する場面を見ることが出来た。その機は、西に聳えるアル...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その4)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その4)

前回のつづき…。日曜日の午前中は、日の出などの写真を撮り、それから母からの依頼で、レコードプレーヤー等のステレオ一式をセッティングしたのである。 その間にも、息子はお座敷の真ん中に置かれたコタツで、せっせと勉強をしていた。次の日の午前には、大学...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その3)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その3)

前回のつづき。息子とのお出掛け、2日目である。 この日の朝は、いつもの習性で午前4時に目が覚めてしまった。日曜日にも拘らず、身体が平日の早朝の仕事の時刻に合わせてしまう。部屋の中も外も、まだ真っ暗。仕方がないので、布団の中でまんじりとしながら過...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その2)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その2)

前回のつづき…。出発時に、少々の車両トラブル(?)があったけれども、無事解決。1時間後、気を取り直して再び首都高に乗って走り始めることが出来た。 僕は、今回のような長時間のドライブのときには、事前にCDチェンジャーの中身を入れ替えておく。なるべ...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その1)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その1)

先達ての土曜日から、息子とお出掛けである。とある大学を受験するので、僕が車で連れて行ってやるのだ。 行き先は、何を隠そう、僕の郷里であるw だから、僕にとっては数年ぶりの帰省だ。盆暮れなどの時節は、塾の仕事が多忙なので、なかなか実家に帰ることは...

空を見上げれば、立待月、飛行機雲、ヘリコプター。あと、うさぎを飼い始めて、そろそろ1年になるのだ…

空を見上げれば、立待月、飛行機雲、ヘリコプター。あと、うさぎを飼い始めて、そろそろ1年になるのだ…

トップの写真は、きょうの空模様。午後に撮影した。 ANAカーゴ機など、ふたつの機体が青空を横断するようにして白い航跡を残していった。それらに挟まれて太陽が位置している。そして、よく見ると、写真右下には、何か黒くポツンとした点のようなものが写って...

また夢を見た。それは、ボルシチと映画『アマデウス』のラストシーンと…

また夢を見た。それは、ボルシチと映画『アマデウス』のラストシーンと…

トップの写真は、先達ての日曜日に撮影した空模様。 青空を低く、層状雲が覆う。それが何処までも向こうに広がっている。その上方には、高く昇ったところの太陽が眩しく輝いていた。陽の光が、雲の厚みを炙り出すようにして一層際立たせていたのである…。 ...

朝になってから撮ったスーパームーン。あと、ゴールデンウィークのあの音楽イベントの抽選販売に申し込んだのだ…

朝になってから撮ったスーパームーン。あと、ゴールデンウィークのあの音楽イベントの抽選販売に申し込んだのだ…

前回も書いたように、ゆうべは今年2度目の満月で、且つ今年最大のスーパームーンだったのだ。しかし、この日は夜になっても尚、生憎の雨降りだった。 僕は、この日の塾の仕事に、いつも通り自転車で行った。天気予報アプリや雨雲レーダーを見ると、そんなに降ら...

息子にどのノートパソコンを買ってやろうか、と思案しているときに、僕は自分のオールドPCの内蔵電池を交換したのだ…

息子にどのノートパソコンを買ってやろうか、と思案しているときに、僕は自分のオールドPCの内蔵電池を交換したのだ…

前回の投稿で書いたように、こんやは満月、しかも今年最大のスーパームーンが見られる…筈であった。しかし、午前中から天気が崩れ始め、今は雨が降っている。きっと、夜もこのような状態なのだろう…。 とても残念なことだ。まあ、1月にもスーパームーン(これ...

きのう、来訪数が7万人突破となりました。いつも、どうも有難うございます…

きのう、来訪数が7万人突破となりました。いつも、どうも有難うございます…

トップの写真は、昨日の午後に撮影した、東の空に昇り始めの月。満月の次に美しいとされる十三夜なのだそうである。 今週は、満月がある。暦の上では、20日の水曜日ということになっているけれども、実際には19日の深夜、24時54分なのだそうだ。従って、...

小澤征爾のワーナー・クラシックス、25枚組CDボックスを買ったのだ…

小澤征爾のワーナー・クラシックス、25枚組CDボックスを買ったのだ…

トップの写真は、ゆうべの月。半月だった前の晩よりも、やや膨らんで来ている。そのときと同様、ホワイトバランスを晴天に設定して2枚を撮影。それから、フォトレタッチアプリ「Snapseed」のパレットで、「ファインアート」を選んで少々加工。 すると、...

ニコン P900の設定を少しいじって月を撮ってみたら…。あと、フライトレーダー24で不思議な機影を見たのだ…

ニコン P900の設定を少しいじって月を撮ってみたら…。あと、フライトレーダー24で不思議な機影を見たのだ…

トップの写真は、こんやの月。半月である。 この写真を撮る前に、ニコン P900の設定を少し弄ってみた。ホワイトバランスというものを、これまでは自動にしておいたのだけれども、晴天という項目に変えたのだ。 先日、ニコンのサイトで、天体写真の撮影方...

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

トップの写真は、日曜日の朝に撮った、ちいーの園である。前日のあられや雪を被っているのだ。 花の上にこんなにも冷たいものが乗っかって、さぞやビオラは萎れているだろうと思いきや、この後の晴天ですっかり雪は融け、花は元気そのものであった。次に咲く蕾も...

あられがキャベツの葉っぱの上に降る小宇宙。あと、初来日中のテオドール・クルレンツィスについても…

あられがキャベツの葉っぱの上に降る小宇宙。あと、初来日中のテオドール・クルレンツィスについても…

土曜日の朝は、降雪の予報通りになったのかどうなのか、あられらしきものが降った。 ベランダに出てみると、シャーという微かな高音が聞こえる。これが、あられの降り積もる音なのだろうか。鈍色の空の下、隣家の屋根が白っぽく変わっていた。それがトップの写真...

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

前回も書いたように、きのうは午前中も午後も、ずっと曇りがちだった。でも、夕方になると綺麗に晴れてくれたのである。どうやら、願いが通じたようだw この日の夕方、西の空に見える三日月を撮影しようと、数日前から狙っていたのである。日没間際に、三脚を担...

ちょっと気が向いて夕食として作ってみた、デミグラスソースで煮込むロールキャベツなのだ…

ちょっと気が向いて夕食として作ってみた、デミグラスソースで煮込むロールキャベツなのだ…

前回の投稿では、もうひとつ書こうと思っていたことがあった。夕食のおかずについてである。 しかしながら、ヴァンゲリスの新作CD『NOCTURNE』について色々としたためただけで、すっかりと紙幅が尽きてしまったのだったw でも、そのくらいに素晴らし...

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

きょうは、朝から雨が降っていた。それはお昼頃までに止み、ちいーの園のビオラは雫を湛えた。それが、トップの写真である。 朝晩まだまだ寒いのに、毎日健気に咲いている。萎れつつある花もあれば、次に咲かんとする蕾もある。ここに植えてからもう、3ヶ月にな...

久し振りに味わうことになった、あの猛烈なる腹痛よ(苦笑)。今回は、何とこんな場所で痛み始めたのだ…

久し振りに味わうことになった、あの猛烈なる腹痛よ(苦笑)。今回は、何とこんな場所で痛み始めたのだ…

トップの写真は、昨年12月に撮った、黄昏時の富士山。先達て載せたものと同じときに撮影した写真である。 さて、以前から僕はこのブログで、突然お腹が痛くなる、ということを書いていたことがあった。酷いときには、毎月のように定期的に激しい腹痛に見舞われ...

週末にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のサスペンス映画をBlu-rayで鑑賞。これもまた、良い作品だったのだ…

週末にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のサスペンス映画をBlu-rayで鑑賞。これもまた、良い作品だったのだ…

きょうは、立春である。僕は、ベランダにいつも、うさぎのおやつにするつもりの野菜や果物の切れ端をネットに入れて干している。先程、余りの風の強さに部屋の中へ一旦しまったところだった。 ひょっとすると、この強風は春一番かも知れないと思う。でも、春一番...

音や音楽のみならず、匂いもまた記憶のタイムマシンになるということについてなのだ…

音や音楽のみならず、匂いもまた記憶のタイムマシンになるということについてなのだ…

トップの写真は、昨年の冬の降雪時、うちの前で撮った写真。僕が普段利用しているSNSで、「1年前の写真」として先週表示されていたものである。 これらの写真は勿論、このブログにも載せたと思う。息子がせっせと雪かきをしてくれたのである。あとは、車の上...

今冬はインフルエンザ対策として、これを部屋に置いておくことにしたのだ…

今冬はインフルエンザ対策として、これを部屋に置いておくことにしたのだ…

トップの写真は、早朝の仕事に行く前に急いで撮った一枚。きょう、この構図になるのを数日前からずっと待っていたのだ。 薄曇りながら何とか晴れていて良かった。下弦の月と木星と金星とがほぼ(一直線ではないけれども)並んだのである。そこに、へびつかい座の...

大学入試のWeb出願をはじめて体験してみた。これは案外と大変なのだ…

大学入試のWeb出願をはじめて体験してみた。これは案外と大変なのだ…

本日は、塾の仕事の方が休みだったので、ある用事を纏めて片付けてしまおうと考えていた。息子の国公立大学の入試出願作業である。 昔々は、大学から取り寄せた出願用紙に手書きで記入し、検定料は金融機関から送金などという具合にやっていたものだ(今でもその...

うさぎの牧草をまた注文してみた。今回は、大好きなアルファルファにしたのだ…

うさぎの牧草をまた注文してみた。今回は、大好きなアルファルファにしたのだ…

トップの写真は、きのうの夕方近くに撮ったジェット旅客機。ニコン P900のズームで撮影し、内蔵のクロスフィルターで加工済み(下の1枚も同じ)。 アシアナ航空のソウル発、ロサンゼルス行き。機種は、世界最大級と呼ばれる、エアバスのA380である。総...

数ヶ月ごとに行く床屋。どの理容師さんに切って貰うのか、実はこれが楽しみだったりするのだ…

数ヶ月ごとに行く床屋。どの理容師さんに切って貰うのか、実はこれが楽しみだったりするのだ…

実に風の強い、週末だった。トップの写真は、近所の竹藪を撮ったもの。 激しく風に吹かれて靡いているのだけれども、先端に葉っぱのない枝が増えているように思った。この竹藪の写真は以前にも撮影したことがある。昨年の夏のことだ。 そのときは、自衛隊のヘ...