「 航空機 」一覧

冬の空に見たものをまた幾つか。ジェット機やら、あとは何か正体不明と思われた物も…

冬の空に見たものをまた幾つか。ジェット機やら、あとは何か正体不明と思われた物も…

前回の投稿の続きをば…。先達ての日曜日の事である。 午後になって、ほんのりとした薄曇りになって来た。良い具合に太陽の強い光が遮光されている。それが、トップの写真。こういったコンディションでは、空全体が明る過ぎず、航空機の写真が比較的撮りやすいのだ。...

薄曇りの日に天を駆けるジェット旅客機たち。あと、覆面パトカーと高速道路を一緒に走った思い出も…

薄曇りの日に天を駆けるジェット旅客機たち。あと、覆面パトカーと高速道路を一緒に走った思い出も…

トップの写真は、前回の投稿に載せた、月の写真の続き。 夕刻に撮った月齢2の薄月の背景を真っ黒に加工してみたのである。勿論、あの風情を醸していた雲も全て消えた。でも、闇夜に浮かぶ、やや不気味な月のようになった。狼か野良犬の遠吠えでも聞こえてきそう...

いつものように飛来した自衛隊のヘリコプター、その2機が神々しくも消えた先とは…

いつものように飛来した自衛隊のヘリコプター、その2機が神々しくも消えた先とは…

もう先月のことになるけれども、ある日の昼下がりのことだった。自衛隊のヘリコプターUH-1が、2機編隊で上空を近付いて来た。ジェットヘリ特有の重低音を響かせながら。きっといつものように、うちの上を通過するのだろう。 そこをニコン P900の望遠で...

ゆうべ遅く、うちのねこが、とうとう逝った。家族みんなに愛され、きっと幸せな生涯だっただろうと思うのだ…

ゆうべ遅く、うちのねこが、とうとう逝った。家族みんなに愛され、きっと幸せな生涯だっただろうと思うのだ…

2018年11月15日午前1時55分頃、うちのねこが息を引き取った。19歳と約6ヶ月だった。これだけ長生きをして、最期の最期まで本当によく頑張ったと思う。 僕は、そのとき自室で眠っていたのだけれども、人の嗚咽するような声でふと目が覚めて、ねこが...

かなり久し振りに見た、YS-11。赤いラインと日の丸が描かれている。さて、この飛行機は何だろう…

かなり久し振りに見た、YS-11。赤いラインと日の丸が描かれている。さて、この飛行機は何だろう…

トップの写真は、ベランダに干した布団に止まっている赤とんぼ。 先達ての投稿で、赤とんぼを捕まえた話を書いた。外かべに止まっていたところを、そっと後ろから翅を押さえたのである。とんぼは、写真のように、翅を下げて止まっているときが狙い目だ。 翅を...

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

今朝も夢を見た。ところが、どうも上手く言葉に出来ないのである。 いや、ひとつひとつのシーンは書き出すことが出来るだろう。でも、場面が短いのだ。例えるならば、映画の撮影後のラッシュフィルムをバラバラに観ているような感じ、と言えば良いだろうか…。 ...

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

トップの写真は、先週だっただろうか、秋晴れの日に撮った自衛隊のヘリコプター。白い雲を背景に、シルエットが良く映えていると思う。防人の勇姿である。 下は、自衛隊ではないけれども、うちの真上を飛行していった、(多分)民間のヘリコプターである。昔のヘ...

週末の夕方、紫色の雷が光る瞬間を撮った。あと、大花火大会の動画も貼ったのだ…

週末の夕方、紫色の雷が光る瞬間を撮った。あと、大花火大会の動画も貼ったのだ…

週末は、弓道教室。これで7回目だ。全8回の教室なので、これも含めてあと2回ということになる。 今回は、座射(ざしゃ)の練習。これは、立って弓道場に入場し、その後、射位(矢を射るための場所)で一旦座り、また立ち上がって弓を開いて矢を射る、というも...

月に火星に、花火に航空機。大空は見るべきものが多い。外に出たら、画面ばかり見詰めて歩いていないで、たまには上を眺めてみよう…

月に火星に、花火に航空機。大空は見るべきものが多い。外に出たら、画面ばかり見詰めて歩いていないで、たまには上を眺めてみよう…

ここ最近は、夜明け前、自転車に乗ろうとするとサドルが湿っていることが多くなった。夜露である。朝晩の寒暖差が大きいのだろうか。こうして、冬は徐々に、忍び寄って来ているのかも知れない。 トップの写真は、一週間ほど前だっただろうか、外でミント摘みをし...

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

息子は、本日から再び学校である。きょうは取り敢えず、半日で帰宅した。始業式だけだったのだろう。 では、きのうまでは何だったのかと言うと、秋休みだったのである。息子の高校は2期制なので、その中間点にこうした1週間程度の休みが設けられているのだ。 ...

実に爽快な秋晴れの日だった。うさぎは何やら、ケージの中で行ったり来たり冒険ごっこをしているのかな…

実に爽快な秋晴れの日だった。うさぎは何やら、ケージの中で行ったり来たり冒険ごっこをしているのかな…

実に良く晴れた一日であったと思う。方角によっては、雲ひとつ見えず、ただ青空のみが広がっていた。それは、抜けるような青い虚空である。明らかに、夏の空とは何かが違う。 午後、南西の方角から、余り聞きなれない音を発しているヘリコプターを見た。ニコン ...

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

トップの写真は、一週間ほど前に撮った、自衛隊のヘリコプター。ちょっとブレてしまった。でも、青空と白き雲に、グリーンやカーキ色の迷彩色が良く映えていると思う。下の写真も、同じ機体。もう少しズームして撮影。 これまでも度々書いてきたように、...

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

トップの写真は、今朝の朝焼け。午前4時半頃に撮った。嵐の前の静けさにして、赤く色彩明瞭な光景である。 しかし、南の空を見遣ると、さにあらず。長い触手のような波状雲が、気味悪く空を覆う。恐らくは、台風の雲が伸びて来たものだろう、と思う。このように...

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

今朝は、早朝の仕事へTシャツ一枚で行っても良いものかどうか、着替える際に暫く考えた。そのくらいに、涼しかったのである。でも、作業で体を動かしているうちに、暑く感じるだろうと思い、昨日までと同じ服装で行った。 まあ、それで正解ではあったのだけれど...

実に久し振りに歌詞の対訳を載せてみて、ここで雑感を。猛暑の日の、遠く青い空を眺めながら…

実に久し振りに歌詞の対訳を載せてみて、ここで雑感を。猛暑の日の、遠く青い空を眺めながら…

トップの写真は、きのうの空模様。ほぼ水平の薄雲に、天高く昇ろうとする積雲。暑い日和は続く。夏期講習の半分が、やっと終わりそうだ…。それでも、まだ半分である。今年は特に、長く感じるなあw あと、自衛隊のヘリが飛んでいたところを撮った。(ちょっとピ...

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

トップの写真は、ただの青空と思うなかれw その中に、軽飛行機が写っているのである…。白い雲を背景に、南西へと真っ直ぐに飛行していた。 このような光景を見ると、何故かふと、宮崎駿の『風立ちぬ』の一場面を思い出す。澄み渡った空間に紙飛行機が飛ぶようなシ...

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

トップの写真は、彼此2週間ほど前になるだろうか、夕刻に撮影したジェット機。 この日も、いくつかの旅客機が、数十km先の上空を旋回飛行してから羽田に向かっていた。天候の影響でもあったのだろうか?それは、望遠で覗いて漸く機体の形状などが判別できる遠...

遂に、ニコン P900の後継機が発表になったのだそうな…

遂に、ニコン P900の後継機が発表になったのだそうな…

一昨日からだったろうか…。早朝、桜の樹に蝉が鳴くようになった。 その日、朝の仕事へと向かうために自転車に乗っていると、近くの桜並木の一本から、「ギィィー」というような、高く不器用な鳴き声が聞こえてきた。虫のそれである。 まだ腹が座っていないよ...

日曜日、遂にジェット旅客機が、うちの真上を低空飛行して行った。それと、逝去された師匠との思い出も…

日曜日、遂にジェット旅客機が、うちの真上を低空飛行して行った。それと、逝去された師匠との思い出も…

トップの写真は、アシアナ航空のエアバスA380。総二階建てという、世界最大級のジェット旅客機である。 この旅客機は、以前にも撮った。あれから4ヶ月程になるけれども、再び撮るを得たのである、夕刻に近い頃合いだったので、西陽を受けて若干きらめいて見...

気温が高く、風の強い週末。ジェット旅客機がまた、この近くを低空飛行して行ったのだ…

気温が高く、風の強い週末。ジェット旅客機がまた、この近くを低空飛行して行ったのだ…

トップの写真は、このブログで時折登場する、隣家の向こうにある竹やぶ。青空を背景に、風に激しくなびいているところ。週末の土日は、いずれも気温が高く、風の強い日であった。 土曜日、僕はFMラジオを聴き、布団や枕などを天日に干した。一度外出した以外、...

暑い昼下がり、近所から轟音が聞こえて来るので外を見ると、上空には何ともまあ…

暑い昼下がり、近所から轟音が聞こえて来るので外を見ると、上空には何ともまあ…

トップの写真は、昨夜の月。明晩は満月だ。これは、つまり十三夜の月なのである。この月齢の月は、満月に次いで(いや、満月よりも?)美しいと言われているのだそうな…。 この夜は雲が出て、黒っぽい夜空だった。十三夜の美麗な月を、流れる雲の影と共に、Sn...

先達ての日曜日、かの場所からシンガポールに向かった珍しい機体について。あと、非常時には、これを武器代わりにすれば良いと聞いたのだ…

先達ての日曜日、かの場所からシンガポールに向かった珍しい機体について。あと、非常時には、これを武器代わりにすれば良いと聞いたのだ…

僕が早朝の仕事として行っているところには、様々な人たちが来ている。これまでの投稿にも、WさんやYさんなどが登場してきた。それぞれ、別の本業をお持ちなのである。 例えば、Yさんは現在、自転車屋さんだ。その仕事を始める前には、幾つかの職業を経験してきた...

週末にシンガポールへ飛んだ、あの旅客機をフライトレーダー24で見た。それを、ここに紙上再現なのだ…

週末にシンガポールへ飛んだ、あの旅客機をフライトレーダー24で見た。それを、ここに紙上再現なのだ…

トップの写真は、先週の平日に撮影したFedEx機である。高層雲の直下、多分7000~8000mくらいの高度を飛行中。目視では雲を背景に機影が黒っぽくも明瞭に見え、カメラのファインダー越しでも捉えやすかったのだ。 その写真を、Snapseedで加工し...

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

トップの写真は、朝方に撮ったもの。ミントの葉っぱにチョウがとまっているところを、上から俯瞰した。 うちの周りには、僕が種を蒔いて育てた(?)、みかんの小木がある。この季節になると、アゲハチョウがよくやって来る、ということを以前の投稿に書いたこと...

うさぎの頭の上は、物を置きやすいのだ。あと、終末風(?)写真の続きをば…

うさぎの頭の上は、物を置きやすいのだ。あと、終末風(?)写真の続きをば…

トップの写真は、頭に葉っぱを載せたうさぎ。この葉っぱは、先達ての投稿で書いた、柏餅についていたものである。それを、うさぎのおやつにするために天日に干した。その最後の一枚だ。 うちのうさぎは、柏餅の葉っぱが大好物という程ではないけれども、たまに与...

少々、土いじり。あとは、高校入試の英語の問題文を読んで考える。さあ、これをどう教えるか…

少々、土いじり。あとは、高校入試の英語の問題文を読んで考える。さあ、これをどう教えるか…

トップの写真は、うちのねこ。前回の投稿で、最後にうちのねこの便秘について書いた。ここのところの暑さで便秘気味になり、動物病院で摘便と浣腸を行なって貰ったのだ。 そのときに、写真を載せなかったので、代わりとしてここに掲載。数日間食欲がなかったせい...

エンジン三発のジェット機をついに撮影。いつか撮りたかったんだ、これ…

エンジン三発のジェット機をついに撮影。いつか撮りたかったんだ、これ…

現在、ジェットの旅客機や貨物機は、中型機や大型機の場合、殆ど全てがエンジン双発か四発である。しかし、嘗てはエンジン三発の機種もよく利用されていた。 有名なものでは、ロッキードのトライスター、マクドネル・ダグラスのDC-10など。僕は、小学生の頃...

国会議事堂前にある憲政記念館へ、勝谷さんの講演を聞きに行ってきたのだ…

国会議事堂前にある憲政記念館へ、勝谷さんの講演を聞きに行ってきたのだ…

先達ての土曜日は、お昼頃から、国会議事堂前にある憲政記念館へ行ってきた。そこで開催される、コラムニスト勝谷誠彦氏の講演を聞くためである。 勝谷さんは、このブログ「カツブロ」のプロデューサーである(…多分)。何せ、「カツ」の部分は、勝谷さんの「勝」な...

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

トップの写真は、先週末の日中に撮ったもの。自衛隊のヘリコプターがうちの真上を通過したときに、ニコン P900でズームして撮影した。機種は多分、UH-1だろう。 コクピットのガラスが青く透過して見えているのがリアルだと思う。機首のアンテナ類や、よく見...

警察の大型ヘリ、シコルスキーS-92を撮った。あと、うちのうさぎは、コレに似ているんだなあ…

警察の大型ヘリ、シコルスキーS-92を撮った。あと、うちのうさぎは、コレに似ているんだなあ…

先日、空から、随分と大きなバタバタという音がしていた。ヘリコプターの飛行音である。しかし、自衛隊機のそれとは幾分違うことは、聞いてすぐに分かった。UH-1と比べて爆音が派手なのである。 僕は早速、ニコン P900を手にベランダへ。東の方から、そ...