休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その3)

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その3)

高尾山に登った…の3回目。(前回は、こちら)もうだいぶ高いところまで登って来た筈だ。頂上まで、あともう少し。そう自らを鼓舞しながら、僕は蝉の鳴き声が幾重にも重なる深い森林の中へと、更に歩みを進めた。 この高尾山を登っているときにも、あとで隣の別...

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その2)

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その2)

高尾山に登った…の2回目。(前回は、こちら)実は、前回も少し書いたけれども、高尾山の頂上まで登ったあと、すぐに下山せずに、隣の山を更にふたつ登ってから帰ったのである。 だから、滅法、疲れた。次の日が土日(しかも、土曜日の方は、「山の日」だったw...

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その1)

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。まずは、高尾山から…(その1)

前回書いた通り、夏期講習の仕事の前半と後半の間にある休みを利用して、山に登ることにしたのである。折良く、山登りに適した靴も出てきた。きれいに磨いて準備したのだ。 バッグは、丁度良いリュックサックのようなものがない。どれも、縫い目やらチャックやら...

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

トップの写真は、一週間ほど前に撮った、自衛隊のヘリコプター。ちょっとブレてしまった。でも、青空と白き雲に、グリーンやカーキ色の迷彩色が良く映えていると思う。下の写真も、同じ機体。もう少しズームして撮影。 これまでも度々書いてきたように、...

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

トップの写真は、今朝の朝焼け。午前4時半頃に撮った。嵐の前の静けさにして、赤く色彩明瞭な光景である。 しかし、南の空を見遣ると、さにあらず。長い触手のような波状雲が、気味悪く空を覆う。恐らくは、台風の雲が伸びて来たものだろう、と思う。このように...

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

今朝は、早朝の仕事へTシャツ一枚で行っても良いものかどうか、着替える際に暫く考えた。そのくらいに、涼しかったのである。でも、作業で体を動かしているうちに、暑く感じるだろうと思い、昨日までと同じ服装で行った。 まあ、それで正解ではあったのだけれど...

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

トップの写真は、土曜日の空模様。夕方近くの西に、光のパイプオルガン(薄明光線)を撮った。今回は、縦の構図にして、トワイライトモードを使って撮影。更に、Snapseedで色味を調整済み。良い感じになったと思う。 勤務先の塾では、夏期講習の半分を区...

実に久し振りに歌詞の対訳を載せてみて、ここで雑感を。猛暑の日の、遠く青い空を眺めながら…

実に久し振りに歌詞の対訳を載せてみて、ここで雑感を。猛暑の日の、遠く青い空を眺めながら…

トップの写真は、きのうの空模様。ほぼ水平の薄雲に、天高く昇ろうとする積雲。暑い日和は続く。夏期講習の半分が、やっと終わりそうだ…。それでも、まだ半分である。今年は特に、長く感じるなあw あと、自衛隊のヘリが飛んでいたところを撮った。(ちょっとピ...

火星は地球に最接近し、僕は脚が攣る。日が短くなりつつも、暑い夏は、まだまだ、まだまだ続くのだろう…

火星は地球に最接近し、僕は脚が攣る。日が短くなりつつも、暑い夏は、まだまだ、まだまだ続くのだろう…

トップの写真は、今朝の朝焼け。午前4時20分頃に撮った。日の出の30分くらい前である。東の空は、赤く染まり始めているけれども、陽の姿は、まだ見られない。 この後、太陽が昇る直前になると、空の色彩はピンク色のような淡い茜色に変わる。そこから、これ...

世界最速速報!?あのバンドの、40周年ベストアルバムを購入して、早速開封の儀なのだ…

世界最速速報!?あのバンドの、40周年ベストアルバムを購入して、早速開封の儀なのだ…

本日は、火星の最接近の日なのである。でも、その前に昨夜、予行演習も兼ねて撮ってみた。下のように、実に赤々としている。以前も書いたかも知れないけれども、まるで『銀河鉄道の夜』に出てくる、さそりの火のようだ。 少し前に火星を撮ったときには、...

ニコン P900のタイムラプス機能で、雲の動画を撮ってみたのだ…

ニコン P900のタイムラプス機能で、雲の動画を撮ってみたのだ…

先達ての土曜日の明け方は、皆既月食の日であった。赤く様変わりした月と、その隣には地球最接近中の火星が控えるという、実に見応えのある構図だった筈なのだけれども、結局見られなかったのである…。 僕は、午前3時過ぎに一旦、目を覚ました。でも、雨の音を...

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

前回の投稿で、最後に月の写真を載せた。それは、その日の宵に撮影したものである。このときは、まだ雲の殆どない夜空だった。 しかし、その後、夜が更けるにつれ、曇天となり始めた。トップの写真は、その晩の午後11時過ぎに撮影。月は雲に見え隠れしている。...

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

トップの写真は、ただの青空と思うなかれw その中に、軽飛行機が写っているのである…。白い雲を背景に、南西へと真っ直ぐに飛行していた。 このような光景を見ると、何故かふと、宮崎駿の『風立ちぬ』の一場面を思い出す。澄み渡った空間に紙飛行機が飛ぶようなシ...

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

トップの写真は、彼此2週間ほど前になるだろうか、夕刻に撮影したジェット機。 この日も、いくつかの旅客機が、数十km先の上空を旋回飛行してから羽田に向かっていた。天候の影響でもあったのだろうか?それは、望遠で覗いて漸く機体の形状などが判別できる遠...

うちに、ふたつの来訪者が飛んでやって来た。別に、怖がることはないんだけれどねえ…

うちに、ふたつの来訪者が飛んでやって来た。別に、怖がることはないんだけれどねえ…

先達ての夕方、仕事帰りに入道雲を見た。北西の方角である。それは丁度、西日に照らされているところであった。急ぎ帰宅し、すぐニコン P900を手に再び外へ。トワイライト撮影モードで撮った。 それが、トップの写真。Snapseedで加工済み。大きな雲は、...

ぬるい風しか出なかった筈のエアコンが、文字通り、息を吹き返してしまったのだ…

ぬるい風しか出なかった筈のエアコンが、文字通り、息を吹き返してしまったのだ…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったもの。ニコン P900に、減光フィルターをつけて撮影。強烈な日差しの太陽と、その周辺のわた雲。フィルターを通しても尚、眩しくあついのである…。 僕は、会社員時代に、出張でしばしばマレーシアへ行っていた。年に1...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

トップの写真は、先日の午後に撮影した、すじ雲の青空。まるで、墨流しのようである。 このあと、夏期講習前の会議に出席するため、暑い中を自転車で出勤したら、翌日に延期になったんですよ、と言われたw どうやら、連絡が僕のところまで回って来なかったらしい。...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

トップの写真は、この夏の、僕のお気に入りビール系飲料。 左は、サントリーの「ジョッキ生」という、第3の…と言われる種類のもの。ある夜、塾の仕事の帰りに、酒屋の自動販売機で買ってみたのである。家に飲み物のストックがないことを思い出したからだ。 ...

みかんの葉っぱに、あの小さな卵が幾つか。そして、僕はまたまたパンク修理をするのだ…

みかんの葉っぱに、あの小さな卵が幾つか。そして、僕はまたまたパンク修理をするのだ…

トップの写真は、確か先週の午前中に撮った、北の空の入道雲。余りにもモクモクとしていたので、興趣を感じ、思わず撮影した。なかなか、夏らしい光景である。 うちの外には、みかんの木が何本か生えている。スーパーなどで買ったみかんを食べていると、時折、種...

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

前回の投稿では、先達ての週末、2年ぶりにやってみた洗濯槽クリーニングについて書いた。沢山の汚れが取れて、またも大成功だったと思う。 今回の投稿の内容も、この週末にやってみたことである。ちなみに、今週の月曜日が祝日であることを知らなかった…。僕は...

2年ぶりに、洗濯槽クリーニングをやってみたのだ…

2年ぶりに、洗濯槽クリーニングをやってみたのだ…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったもの。 その日の日中、2階のベランダからアゲハチョウが下に見えた。階下の、ミントの草むらやみかんの木の間をゆらゆらと飛んでいたのである。そこを、ニコン P900の望遠で追いかけて何とか撮影。結構、大きなアゲハ...

遂に、ニコン P900の後継機が発表になったのだそうな…

遂に、ニコン P900の後継機が発表になったのだそうな…

一昨日からだったろうか…。早朝、桜の樹に蝉が鳴くようになった。 その日、朝の仕事へと向かうために自転車に乗っていると、近くの桜並木の一本から、「ギィィー」というような、高く不器用な鳴き声が聞こえてきた。虫のそれである。 まだ腹が座っていないよ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

今朝も、不思議な(?)夢を見た。短い夢である。 場所は、温泉旅館の大広間。畳の上に、ピアニストのマルタ・アルゲリッチが浴衣を着て座っていた。何故、温泉地に海外の超有名ピアニストが?実は、この地で音楽祭が催されていたのである。 アルゲリッチは、...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

このブログで何回か取り上げたことのある、東京国立博物館の「野外シネマ」。今年の上映作品が既に発表されたようである。 これは、年に一度の上映会なのだけれども、今年で何回目になるのだろうか。過去には、『銀河鉄道の夜』、『時をかける少女』、『秒速5セ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

僕は、小学生のときからのラジオ好きである。その当時は、TVもまあ、人並みには見ていたと思う。しかし、この時代にはよくある話で、父親がチャンネルの独占権を持っていたために、夜は大抵、好きな番組を見ることが出来なかったのだ。 従って、僕は主に、夕方...

青い空に雲が良く映える休日。図書館で読書に勤しみ、不思議な像を眺めるのだ…

青い空に雲が良く映える休日。図書館で読書に勤しみ、不思議な像を眺めるのだ…

日曜日は、朝から爽やかな気候だった。気温は高すぎず、湿度も低く感じられる。NHK-FMでは、カーペンターズの特集を25分間放送していた。こんな日には、まさに、ぴったりの音楽だった。 空は、上層雲と下層雲の入り混じったような景色。雲が、上空の風に...

また岡田斗司夫氏の解説動画を観た。今度は『ブレードランナー』。それから、雨降りに聴いたショパンのノクターンに想う…

また岡田斗司夫氏の解説動画を観た。今度は『ブレードランナー』。それから、雨降りに聴いたショパンのノクターンに想う…

トップの写真は、本日のうさぎ。ここ暫く、毎日雨降りで外遊びが出来ない。代わりに、娘の部屋で少し遊ばせることにした。娘は、試験期間中のせいか、帰宅が早いのである。 この部屋の中には、形が様々のクッションが置いてある。その中に、真ん中が穴あきの座布...

うさぎは暑いのが苦手のようだ。だから、何か対策を考えてやらねば(つづき)…

うさぎは暑いのが苦手のようだ。だから、何か対策を考えてやらねば(つづき)…

うさぎの暑さ対策について、前回の続き。 うさぎは暑さに結構弱いそうなのである。しかし、その一方で、ここのところ急激に猛暑となってきている(…本日のように天気が崩れると、多少は過ごしやすいかも)。 そこで、何か対策を講じてやらなければと思い、そ...