天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

近頃は夜明けがすっかりと遅くなった。1〜2ヶ月くらい前など、午前4時半といえばもう薄明るかったものだけれども、今では、日の出の時刻が5時を過ぎている。このように日が段々と短くなって来ているのである。秋は着実に、近付いているのだろう。 何日か前、...

僕はいつか、本を書くらしい(苦笑)。そのタイトルまで夢で予知(?)されてしまったのだ…

僕はいつか、本を書くらしい(苦笑)。そのタイトルまで夢で予知(?)されてしまったのだ…

トップの写真は、先週のある晴れた日の帰り道に撮影した。いつものニコン P900ではなく、それよりもずっと小さいSONYのサイバーショットで撮ったものである。燕が翼を広げて何羽も飛び交っていたのが印象的な空だった。 灰色の雲を従えた背の高い白い雲...

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

先週、この時期に毎年恒例となっている花火大会が開催された。いつもであれば、僕は近場で写真を撮っている。でも、今回は少し遠くへ行ってみることにしたのである。(昨年の模様は、こちら) 撮影地の候補はふたつあった。花火の打ち上げ場所の東側か北側だ。い...

息子が帰省して、大学入学記念の銀の懐中時計を開封したのだ…

息子が帰省して、大学入学記念の銀の懐中時計を開封したのだ…

先達ての火曜日のことになるけれども、この日の朝の日の出の景色は実に凄まじかった。午前4時半頃、中層雲を朝陽が下から炙るように照らし出していたのである。 それは、まるで赤やオレンジやピンクの油絵の具を壮大な白いキャンバスの上に濃く散らしたようだった。...

きのう、遂に来訪数のべ10万人を突破しました。どうも有難うございます。そこで、プチ重大発表ナノダ…

きのう、遂に来訪数のべ10万人を突破しました。どうも有難うございます。そこで、プチ重大発表ナノダ…

トップの写真は、ちいーの園の花。僕が種を蒔いた朝顔が、物陰で人知れず咲いていたのである。水を遣ったばかりなので、露が付いている。これもまた、良い風情だと思う…。 ... さて、僕のブログの来訪数だけれども、のべ9万人を超えてから2ヶ月が経った...

自転車で遥々、プラネタリウムを再訪。KAGAYAさんの番組のみならず、ISS撮影の映像も鑑賞したのだ…

自転車で遥々、プラネタリウムを再訪。KAGAYAさんの番組のみならず、ISS撮影の映像も鑑賞したのだ…

今週の日曜日のことである…。前々回の投稿でも書いたように、この日は自転車でお出掛けをしたのだ。夕方の帰宅時には、燃えるような落陽を目にすることが出来た。 そもそも、何をするために遠路遥々、自転車で外出をしたのか?これは、片道1時間余りの道のりで...

久しぶりにソファを干し、地元の蜂蜜を食し、はるばるサイクリングに出掛け、燃える夕焼けを見た週末なのだ…

久しぶりにソファを干し、地元の蜂蜜を食し、はるばるサイクリングに出掛け、燃える夕焼けを見た週末なのだ…

先週は、金曜日も土曜日も、朝からまるで快晴の青空だった…。 特に金曜日の日中は、夏の分厚い積雲が所々に浮かんでいた。湿気を多分に含んでいそうだ。そこを消防の真っ赤なヘリが横切る。土曜日もきっと、金曜日と同様に気温が高くなるのだろうなあ、という気...

うちのうさぎは可愛いけれども、よそのうさぎも良いものだなあ…

うちのうさぎは可愛いけれども、よそのうさぎも良いものだなあ…

先達ての参議院議員選挙の投票で、近くの学校へ投票に行ったときに見たうさぎ。校内の小屋で飼われていたのだ。 ひとつは、若くてぴょんぴょんと元気がいい(トップの写真)。もうひとつは、奥でただじっとしている(下の写真)。余りにも動かないので、これは生...

アポロ月着陸50年記念「月世界アートコレクション」は、いかが…?

アポロ月着陸50年記念「月世界アートコレクション」は、いかが…?

もう先週のことになるけれども、僕が以前、組み立て式の天体望遠鏡を買ったメーカー「TOCOL」が、「月世界アートコレクション」というカード9枚のセットをプレゼントするキャンペーンを開始した。人類の月面到達50周年記念で実施されているのだ。 その天...

もうそろそろ、夏本番なのかなあ。うちのひまわりが花開きはじめたのだ…

もうそろそろ、夏本番なのかなあ。うちのひまわりが花開きはじめたのだ…

近頃は、午前4時頃から既に「ジィー」という蝉の鳴き声をよく耳にする。数はまだ多くないので、あまり暑苦しくは聞こえない。きょうは、それに加えて、「ミンミン」という声も聞いたように思う。 この辺りでは、雨の降る機会が徐々に少なくなっているようだ。降...

野生の鷹の子たちを観察しようと、ある場所へ立ち寄ったのだ…

野生の鷹の子たちを観察しようと、ある場所へ立ち寄ったのだ…

前回の投稿では、東京の足立区内にあるプラネタリウムで開催された、CGクリエイター・KAGAYAさんの講演会について書いた。先週の土曜日のことである。 それから遡ること数時間…。僕は都内の別の場所にいた。一部で話題となっている、鷹の子どもたちを観...

50年前、人類が月面に到達したその日、僕はプラネタリウムへ宇宙体験に出掛けたのだ…

50年前、人類が月面に到達したその日、僕はプラネタリウムへ宇宙体験に出掛けたのだ…

先日の土曜日は、割合朝早くに家を出発して、横浜市→都内某所→足立区という具合に各地を回り、帰宅したのは午後10時だった。日がな一日、出掛けていたというわけである。僕にしては少し珍しいことだと思う。 この日、曇っていた割には、何処も彼処も暑かった...

うさぎがちょっと暴れたけれども、巨匠たちの言葉を幾つか私訳してみたのだ…

うさぎがちょっと暴れたけれども、巨匠たちの言葉を幾つか私訳してみたのだ…

トップの写真は、久し振りにうさぎの写真をば。先日、ケージの中のトイレをひっくり返してしまったのだ。悪い子であるw でも、お座りして澄ました顔をしている…。うーん、このケージも、そろそろ洗ってやらにゃならんなあ。 ... さて、今回の投稿では、...

夏の大仕事の前と後に、お楽しみを用意しておこう。そうやって、この季節を乗り切るのだ…

夏の大仕事の前と後に、お楽しみを用意しておこう。そうやって、この季節を乗り切るのだ…

今月から東京国立近代美術館で開催中の「高畑勲展」のチケットが入手できた。…と言っても、誰でも買えるのだけれどもw 高畑監督にとっては最後の映画作品となった『かぐや姫の物語』をはじめ、この寡作(…だと思う)の天才に関する展示をとくと観てこようと考えて...

きょうは、青空も月も見えた。そうだ、満月の日だったのだ…

きょうは、青空も月も見えた。そうだ、満月の日だったのだ…

きょうは、何日ぶりなのか分からないくらいに、久方ぶりの晴れ間。太陽と青空なんて、実に御無沙汰だったなあw 上空にカメラを向けていると、ちょうど軽飛行機が横切って行った。航空機が飛んでいるのを見るのも、久しぶり。何だか、色々と新鮮な気分になれる天...

きょうは永遠の巨匠、ヘルベルト・フォン・カラヤンの30年目の命日。あと、iPad miniでちょっと困ったバグ(?)なのだ…

きょうは永遠の巨匠、ヘルベルト・フォン・カラヤンの30年目の命日。あと、iPad miniでちょっと困ったバグ(?)なのだ…

きょう2019年7月16日は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの没後30年の命日である。 この巨匠の人気はいまだ衰えることを知らず、CDや映像作品がなお発売され続けている。本日届いたタワー・レコードのメールには、カラヤンの没後30年特別企画でBlu-r...

梅雨の合間、久し振りに月を撮った。あと、あの宇宙ステーションが遂に落ちるのか…

梅雨の合間、久し振りに月を撮った。あと、あの宇宙ステーションが遂に落ちるのか…

トップの写真は、金曜日の夜、午後10時40分頃に撮った月。僕は何と、先月の18日以来、3週間以上ぶりの月撮影である。ニコン P900に保存されている写真をざっと見て確認したので、間違いないだろう。本当にもう毎晩毎晩、ずっと曇天ばかりだったのだ。 ...

天井裏の物入れから見つけ出したヴァイオリンで、ピチカートを練習。すると突然、一本の弦が…

天井裏の物入れから見つけ出したヴァイオリンで、ピチカートを練習。すると突然、一本の弦が…

まあ、最近はいつものことだけれども、この金曜日も「半ドン投稿」といきたいので、手短に書こうと思う…。でも、どうかなあ、通常の長さになるのかもw 先達て、天井裏の物入れから見つけた弟のヴァイオリンについてなのである。 先日、塾の仕事がお休みの日だ...

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

夢を見た…。何処の国にいるのだろうか、僕は山の麓にある周囲が畑ばかりの道にいた。坂道を自転車で下っていたのだ。他にもうひとり、一緒に走っていた。 その人は言う。「この辺にもうすぐ、大きな銀行の建物が出来るんだよ」なるほど、見渡すと周囲に柵がたく...

片方で30kg以上もある大型スピーカーを鳴らすための動作実験をやってみる。さて、無事に鳴るのかどうなのか…(その2)

片方で30kg以上もある大型スピーカーを鳴らすための動作実験をやってみる。さて、無事に鳴るのかどうなのか…(その2)

前回の続き…。オーディオ弄りの4日目である。 この日は、塾が倉庫がわりに使っているマンションの一室(やや散らかっているw)で作業した。先ずは一旦、先達て塾の方へ運んだパワーアンプやCDプレーヤー等を再び、このマンションへ運んで戻したのだ。 そ...

片方で30kg以上もある大型スピーカーを鳴らすための動作実験をやってみる。さて、無事に鳴るのかどうなのか…(その1)

片方で30kg以上もある大型スピーカーを鳴らすための動作実験をやってみる。さて、無事に鳴るのかどうなのか…(その1)

僕は普段、塾で中学生に英語を教える仕事をしている。その他には、そこで各種雑用(?)を細々と。 最近は、月曜日の授業が終わったあと決まって、他クラスの中学3年生が3人ほどグループで、僕に質問をしてくることがある。いずれも女子だ。例えば、歩道を歩い...

うちの天井裏の秘境(?)から、何と楽器を発掘。20数年ぶりにケースを開けてみると…

うちの天井裏の秘境(?)から、何と楽器を発掘。20数年ぶりにケースを開けてみると…

この週末は、土曜日に2軒の図書館へ本を受け取りに行った以外は、何処へも出掛けずにいた。雨降りだったからと、読書を進めたかったからである。 それから、先達てのバッハ「トッカータとフーガ」で味を占めてw、次の”疑似管弦楽”をシンセサイザーで作る段取...

オーディオいじり作業の3日目。重量級パワーアンプで、キース・ジャレットを聴き入ったのだ…

オーディオいじり作業の3日目。重量級パワーアンプで、キース・ジャレットを聴き入ったのだ…

きのうは、例のオーディオ弄り作業の3日目であった。 先達て僕が、動作確認を兼ねて試聴したパイオニア製の高級CDプレーヤーが物凄く良い音だった、という話が、仕事場の塾の経営者ご夫妻に伝わったようだ。そこで、一度皆んなでCDを聴いてみましょう、とい...

巨匠・冨田勲先生が創られた音楽データを、僕のシンセサイザーでこんな具合に鳴らしてみたのだ…

巨匠・冨田勲先生が創られた音楽データを、僕のシンセサイザーでこんな具合に鳴らしてみたのだ…

前回の投稿で書いたように、きのうは塾の仕事が休みだったので、幾つかやろうと思っていたことをやってみることにした。 …とは言ってみたものの、結局、ひとつかふたつくらいしか出来なかったのだけれども。やっぱり、1日が24時間そこそこでは到底足りないのであ...

仕事が休みの日は、仕事をしている日よりも、時間が足りなくなるものなのだ(笑…

仕事が休みの日は、仕事をしている日よりも、時間が足りなくなるものなのだ(笑…

本日は、塾の仕事の方が休み。従って、午後からはずっと、うちにいた。 こんなときには、あれをしよう、これをしよう…など色々と頭に浮かぶ。毎日毎日、時間が足りなくて足りなくて、やろうと考えていたことの数分の一も出来てはいない。だから、こんな日こそ一...