「 言語(英語など) 」一覧

今回はちょっと趣向を変えて(?)僕のお薦め動画をいくつか紹介してみるのだ…

今回はちょっと趣向を変えて(?)僕のお薦め動画をいくつか紹介してみるのだ…

トップの写真は、今週の月曜日に撮ったもの。雲ひとつなく晴れ渡った、暑い日和であった。たまたま、「フライトレーダー24」を見ていたところ、うちの真上をボーイング777 が通過するところだったのである。 いつものように成田発の機体かと思いきや、そう...

チャイコフスキーとラフマニノフ、ああ夢の組み合わせ。今からもう来年が楽しみなのだ…

チャイコフスキーとラフマニノフ、ああ夢の組み合わせ。今からもう来年が楽しみなのだ…

立秋から2週間近く経ち、一段と夜明けは遅くなった。日の出はもう、5時過ぎまで待たなくてはならない。 雲ひとつない曉のもとでは、桜並木で鳴く蝉の声が響いている。この日も暑くなることを予感させた。 ふと西方を見遣ると、十三夜になんなんとする月が既...

西方の茜雲に、コロナ禍の喧騒を忘れさせる慰めの、ひと時かな…

西方の茜雲に、コロナ禍の喧騒を忘れさせる慰めの、ひと時かな…

トップの写真は、先週の木曜日だっただろうか、夕方7時ちょっと前に撮った、日没直後の南西の空。 巻雲(けんうん)による、見事な茜雲だ。これが、ざっとほぼ全周に渡って眺め渡すことが出来た。余程に夕陽の鮮やかな光彩が広がっていたようなのである。 こ...

英検1級の上には(非公式に)英検初段と呼ばれるランクがあるらしい(?)それは何かと言うと…

英検1級の上には(非公式に)英検初段と呼ばれるランクがあるらしい(?)それは何かと言うと…

先週、日の入り30分あまり前、東の空に虹が出たという日があった。夕方頃、ざっと雨が降ったためであろうか。 よく見ると、薄っすらとではあるけれども、二重に掛かっているようだ。写真にはそこまでよく写るかな、と思いつつシャッターを切った。トップの写真...

小さな石の思い出と、懐かしい色を発する電子パッドと、夏のあいだの飲み物と…

小さな石の思い出と、懐かしい色を発する電子パッドと、夏のあいだの飲み物と…

いま、僕の手元には小さなひとつの石がある。長年ずっと手放さずに取ってあるのだ。 色は、透明な薄い黄緑色だけれども、茶色っぽく濁っている部分がある。全体的に細長い台形を立体にしたような形で、長辺は8cm程だろうか。 前回の投稿で、小曽根真氏の演...

今回のサムネイルは只の真っ黒な写真ではないんだぞ(笑。あと遂にADSLから光回線に切り替えたのだ…

今回のサムネイルは只の真っ黒な写真ではないんだぞ(笑。あと遂にADSLから光回線に切り替えたのだ…

一昨日のことになるけれども、「今夜8時半頃にISSが日本上空を通過します」というニュースをネットで読んだ。 先達て、宇宙飛行士の野口さんと星出さんが一緒に滞在していたという、国際宇宙ステーションである。その後、野口さんは地球に帰還し、今は星出さ...

急逝された偉大なキーボーディストのメモリアル動画が、明日5月5日まで期間限定公開中。これは必見必聴なのだ…

急逝された偉大なキーボーディストのメモリアル動画が、明日5月5日まで期間限定公開中。これは必見必聴なのだ…

先達て、注文しておいた英語学習ソフトが届いた…と言っても、10年以上前に発売された中古品。お値段は400円だった。Nintendo DSでTOEICの公式問題集を解くという触れ込みのソフトである。 僕はこれと同じシリーズで英検の過去問や単語集が...

英字新聞の読者プレゼントに毎週せっせと応募し続けて、遂にこれが当たったのだ…

英字新聞の読者プレゼントに毎週せっせと応募し続けて、遂にこれが当たったのだ…

トップの写真は、先月実家に行ったときに撮った南天の日周運動である。 この地は、僕が子供の頃から風が強く吹く日がとても多い。盆地なので山地からの吹き下ろしがあるのだ。この日も、前の日も、夜はずっとゴウゴウという風の音を聴いた。 そして夜、少々風...

英語の読書&音読トレーニング用にと思って、ネットでちょっと珍しい(?)本を買ったのだ…

英語の読書&音読トレーニング用にと思って、ネットでちょっと珍しい(?)本を買ったのだ…

先日、ネットオークションで古本の英語聖書が出品されていたので、電気圧力鍋を買ったときに貰ったポイントを使うべく落札してみた。 これは、1冊の中に4種類もの英訳が、見開きページに並行して載せられているという「パラレル・バイブル」というものなのである。...

寒い日の朝、ベランダの柵に何かがくっついていたのだ。それをよーく観察してみると…

寒い日の朝、ベランダの柵に何かがくっついていたのだ。それをよーく観察してみると…

きのうは朝から快晴の日曜日となった。気温は低いけれども、清々しいものだ。僕は、寝床のエアベットに敷いているシーツなどを天日に干すために、ベランダへと出た。すると、柵の部分に小さな塊がくっ付いているのを見つけたのである。 しゃがみ込んでじっと見る...

電気圧力鍋で作ったアレに獺祭を入れて飲んでみたら、とても美味しかったのだ…

電気圧力鍋で作ったアレに獺祭を入れて飲んでみたら、とても美味しかったのだ…

お正月の間も電気圧力鍋は大活躍した。なにせ、殆ど自動的に煮炊きを済ませてくれるので、こんな便利なことはない。いや、このような休みの日々こそ活用すべき道具なのだろう。そんな訳で、僕もひとつ作ってみた。 甘酒である。80種類プログラムされているレシ...

たまには食べ物の話題といきましょう。ちょっと風変わりな名前の美味しいカレー屋さんなのだ…

たまには食べ物の話題といきましょう。ちょっと風変わりな名前の美味しいカレー屋さんなのだ…

土曜日はいつも、都内へ仕事に行く。そこで、出勤前に昼食を取ることが多い。例えば、3種類の天ぷらが載ったうどん屋さんだったり、横浜家系のラーメン屋さんだったり。先達ては、ちょっと気になっていたカレー屋さんに行ってみた。 屋号がちょっと風変わりなの...

英語の音読トレーニングを続けて一旦行き着いた先は、カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』だったのだ…

英語の音読トレーニングを続けて一旦行き着いた先は、カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』だったのだ…

僕は、日々の英語学習の中で、例えば音読トレーニングについては、複数のジャンルに分けて進めていっている。例えば長文の読み物は、英訳の新約聖書や『世界の教養365』の原書を利用しているという具合だ。 それから、英語スピーチというジャンルでは、オバマ大統...

英語学習者向けの英字新聞が2ヶ月無料キャンペーンを実施中。早速、申し込んでみたのだ…

英語学習者向けの英字新聞が2ヶ月無料キャンペーンを実施中。早速、申し込んでみたのだ…

早いもので、もう11月となった。あと2ヶ月を残すのみとなる。何と言うか、今年は歴史に残る年であった…とのちに振り返るようになるだろう。そんな、長く記憶されるべき一年なのかも知れない。 先達て、娘の進路が確定した。それをお祝いしてか、細やかながら...

海外から洋書と朗読CDを購入。その本にはアッと驚くページがあったのだ(笑…

海外から洋書と朗読CDを購入。その本にはアッと驚くページがあったのだ(笑…

先達て、米国のAmazonで初めて買い物をした。つまり、Amazon.comの方である。 今までは、米国や英国などから取り寄せる場合、日本のAmazonで出店されているショップから買うことが多かった。購入の手続きなどが日本語で出来るし、簡単だか...

中秋の名月と、JFKのムーン・スピーチと。人類は月面に広がる灰色の大地を再び踏むことが出来るのか…

中秋の名月と、JFKのムーン・スピーチと。人類は月面に広がる灰色の大地を再び踏むことが出来るのか…

早くも10月となった。1日の晩は中秋の名月だったのである。 秋らしく、さらりとした冷気を帯びた夜風の中、桜並木にしげる葉の向こうから、名月は楚々と昇ってきたのであった。その様子が、トップの写真だ。 しかし、満月になるのは翌朝であろう。ニコン ...

メガネを忘れてきて、また買った。これまた、安くて優れものなのだ…

メガネを忘れてきて、また買った。これまた、安くて優れものなのだ…

トップの写真は、数日前の夕方頃に撮ったもの。自衛隊の輸送ヘリである。これと同型のヘリは何回か撮影したことがあるけれども、このブログにも何度か写真を載せたと思う。 西陽を受けて、機首やメインローターが黄色っぽく光っている。近頃は日の入りが早くなっ...

ふと気になった17世紀の英訳。そうか、あのサイトの海外版みたいなところでも読めるのか。便利だなあ…

ふと気になった17世紀の英訳。そうか、あのサイトの海外版みたいなところでも読めるのか。便利だなあ…

最近、毎週木曜日は僕か息子が晩御飯のおかずを作っている。かみさんが仕事で少し遅くなるからだ。 息子に任せておくと、ほぼ漏れなくチキンステーキになってしまうw お肉(特に鶏肉)好きで且つ「肉は焼いて、味付けは塩胡椒でオッケイ」と考えているからなの...

ちょっとメガネを買って掛けてみたら、これがまたよく見える!のだ(笑…

ちょっとメガネを買って掛けてみたら、これがまたよく見える!のだ(笑…

先日、仕事場の塾へ行った際、誰もいないPCの前にひとつのメガネが置いてあった。茶色の縁でレンズはごく薄い。還暦を少々過ぎた理数の先生のものであることは一見して分かった。 僕は試しに、そのメガネをかけてみた。単なる好奇心からだった。するとどうであ...

「映画のセリフを聞き取る練習が出来るアプリ」…いやあ、これは凄いかも知れないのだ…

「映画のセリフを聞き取る練習が出来るアプリ」…いやあ、これは凄いかも知れないのだ…

トップの写真は、先週撮影した月。満月である。 この日は日中に一時、雷雨となったけれども、夜にはどうにか晴れた。それでも時折、こうして雲が流れて隠される。それもまた興趣、風流なのかも知れない…。 近頃は、夜明け前の東天に大きく輝く金星の隣に、ふ...

語学学習の「三種の神器」そのうちの2つを追加導入。これはいずれもお役立ちのモノなのだ…

語学学習の「三種の神器」そのうちの2つを追加導入。これはいずれもお役立ちのモノなのだ…

もう先月のことになるけれども、某フリマアプリでクーポンが付与された。3000円以上の買い物で1500円引きになるというものである。 加えて、1000円以上の買い物で500円引きになるクーポンも別途出た。どういう訳か、このアプリはこうして頻繁にクーポ...

梅雨が明け、宵に月を望むと木星も。またガリレオ衛星もついでに撮ってしまえ、と挑戦してみたのだ…

梅雨が明け、宵に月を望むと木星も。またガリレオ衛星もついでに撮ってしまえ、と挑戦してみたのだ…

昨夜のことだけれども、午前零時半頃、そろそろ寝ようかなと思いつつ窓の外を見た。すると、先程まで厚い雲に覆われていた空は再び月を覗かせていたのだった。 この夜は、旧暦十二日の盈月のすぐ左に木星と土星が見える筈なのだ。雲が徐々に流れるにつれ、一際明...

たまには違う電車に乗って帰るのも良いものですね…。ちょっとした旅気分かな…

たまには違う電車に乗って帰るのも良いものですね…。ちょっとした旅気分かな…

先週、まるで梅雨の合間のひとときのような、貴重な晴れの日があった。湿度もあまり高くなく涼しい日中は実に快適であったと思う。 そんな夕刻前、旧暦12日の盈月が白く南東に見えた。その直下を、羽田着のジェット旅客機たちがゆっくりと横切ってゆく。 目...

英語学習の道は続く。師範代の動画を観て参考と励みにしつつ、音読トレーニングなのだ…

英語学習の道は続く。師範代の動画を観て参考と励みにしつつ、音読トレーニングなのだ…

最近、日々の英語学習(英検1級の勉強)に関連して、YouTubeでよく「師範代Shinya」という人の動画を観ている。都内で「大人のための英語の達人養成ジム」を主宰しているという方なのである。 Shinyaさんは高校卒業後、ショップの店長をやったり...

英語学習の秘密兵器(?)を使い始める。これがなかなかどうして、結構いい感じなのだ…

英語学習の秘密兵器(?)を使い始める。これがなかなかどうして、結構いい感じなのだ…

コロナ禍で外出自粛などが起こる少し前から、僕は英語の勉強を始めていた。今年度は少々、仕事の時間が幾分少なくて済みそうだ、と踏んだからである。そんな時間は漫然と遣り過すのではなく、何か有効に利用したいと考えたのだ。 そこで、英検1級を目標に据えた...

英語の勉強をしながら、英検1級の過去問にこんなトピックを見つけたのだった。これにはちょっと驚きかも(?)…

英語の勉強をしながら、英検1級の過去問にこんなトピックを見つけたのだった。これにはちょっと驚きかも(?)…

ときは斯くも速く過ぎ行く。もう彼此3週間も前のことであった。その日は、息子と娘がお手伝いをする日だったのである。所謂「母の日」なのだ。 朝ごはんは、ふたりでフレンチトーストを作り、お昼ご飯には鮭を焼いていた。おやつには息子がフライドポテトを揚げ...

ある晴れた日の晩、遂にあのISS(国際宇宙ステーション)の姿を撮った(?)のだ…

ある晴れた日の晩、遂にあのISS(国際宇宙ステーション)の姿を撮った(?)のだ…

毎日、細々ながらも英語の勉強を続けて、長文の読解問題もほぼ間違いなく解けるようになってきた。 このくらいのレベルに至ると、英語学習者は普通、ニューズウィークやタイムのような洋雑誌の英文記事を読むようになるのだと言う。でも、僕は政治やら経済やら時事問...

こんなときだからこそ、普段なかなか出来なかった勉強を。英語の学習に良いサイトをふたつご紹介…

こんなときだからこそ、普段なかなか出来なかった勉強を。英語の学習に良いサイトをふたつご紹介…

トップの写真は、さて何の植物なのかお分かりになるだろうか?ここ1ヶ月で急速に葉を伸ばして、このように青々としてきたのである。 実はこれ、アボガドの木なのだ。昨年のことだけれども、実家の母が料理でアボガドを使った際に出た種を、植木鉢に植えておいた...

ステイホームに英語を勉強する。実に良い英単語集を見つけて買ってみたのだ…

ステイホームに英語を勉強する。実に良い英単語集を見つけて買ってみたのだ…

ここ1ヶ月程は、毎日のように英語の勉強をしている。…と言っても、僕にとっては殆どゲーム感覚である。何の痛痒も感じることなく、唯々面白いだけだ。 当初は、新年度(3月から)は塾の仕事に通う日数が前年度より幾分減りそうだったので、家にいるときの時間...

PAGE TOP