「 修理 」一覧

長年の愛車を引き取って貰う日がとうとうやって来た。今回は秘蔵写真(?)付きなのだ…

長年の愛車を引き取って貰う日がとうとうやって来た。今回は秘蔵写真(?)付きなのだ…

もう、先月のことになるけれども、年度替りにつき、塾の仕事が休みの週があった。従って、その分、英語の勉強に時間を割こうと考えていた。 でも、結局そうはいかなかったのである。僕の乗らなくなった古い車を業者が取りに来るので車内を片付けておいてくれと、かみ...

英字新聞の読者プレゼントに毎週せっせと応募し続けて、遂にこれが当たったのだ…

英字新聞の読者プレゼントに毎週せっせと応募し続けて、遂にこれが当たったのだ…

トップの写真は、先月実家に行ったときに撮った南天の日周運動である。 この地は、僕が子供の頃から風が強く吹く日がとても多い。盆地なので山地からの吹き下ろしがあるのだ。この日も、前の日も、夜はずっとゴウゴウという風の音を聴いた。 そして夜、少々風...

満月の明るい夜、斃れた人たちを思い出す。壊れたものならば直すことが出来るのだけれども…

満月の明るい夜、斃れた人たちを思い出す。壊れたものならば直すことが出来るのだけれども…

ゆうべは満月の夜だった。夕方5時頃がフルムーンだったので、午前零時過ぎに撮影したこの写真では、既に欠け始めて見えるのだ。 先週は、割と近しい人がまたひとり、世を去った。彼は僕より少し年下で、死因は脳梗塞だったらしい。 その前の週まではあんなに...

ひさしぶりに電動アシスト自転車のお手入れ。ふたつのものを交換したのだ…

ひさしぶりに電動アシスト自転車のお手入れ。ふたつのものを交換したのだ…

昨夜、夜11時半過ぎに都内の仕事から帰宅すると、息子が家にいた。大学が春休みになったので帰って来ていたのである。「あ、帰っていたんだね」と僕が言うと、息子もすかさず「パパも無事帰って来られたんだね」。何のことやら、直ぐには分からなかった。 大き...

ある日、温水洗浄便座を自分で交換した。こういった作業もまた楽しからず哉…

ある日、温水洗浄便座を自分で交換した。こういった作業もまた楽しからず哉…

もう、去年の12月のことになるけれども、一階のトイレにある所謂ウォシュレット(TOTO製)が壊れたということがあった。 この一階のウォシュレットは、元々二階のトイレで使っていたものなのだけれども、少々の水漏れを起こすようになってからは、僕が作業...

天井の電球を外そうとしたら、アラこんな風に取れちゃって(笑)なのだ…

天井の電球を外そうとしたら、アラこんな風に取れちゃって(笑)なのだ…

3日ほど前のことだけれども、だいぶ天気が良かったので、日没後にネオワイズ彗星が観測できることを期待していた。そして、午後7時45分頃にニコン P900と三脚を持って、北西の方角が見渡せる場所へと赴いたのである。 この彗星は、北斗七星の少し下付近...

もう、平成の頃の話だけれども、日曜日に電動アシスト自転車のタイヤを交換したのだ…

もう、平成の頃の話だけれども、日曜日に電動アシスト自転車のタイヤを交換したのだ…

毎日、ほとんど何処へも出掛けず、のんびりとした連休を過ごしている。…と言っても、早朝の仕事は毎日行っているのだけれども。 僕は元来、出不精なタチなので、こんな安穏とした休みの日々はとても有難い。本を読んだり、音楽を聴いたりというのは、まあいつも...

実家へ行ったときに修理を頼まれたものを、持ち帰ってちょっと直してみたのだ…(下)

実家へ行ったときに修理を頼まれたものを、持ち帰ってちょっと直してみたのだ…(下)

トップの写真は、先週の土曜日に撮影。塾の仕事の、春期講習の関係でこの日も夜から出勤した。その際、たまたま通った道で、綺麗な夜桜を見たのである。 このとき、授業で仕事に行くわけではないという気楽さもあって、ニコン P900を持って出掛けていた。そ...

実家へ行ったときに修理を頼まれたものを、持ち帰ってちょっと直してみたのだ…(上)

実家へ行ったときに修理を頼まれたものを、持ち帰ってちょっと直してみたのだ…(上)

先達ての投稿にも書いたように、先週このブログは2周年を迎えた。日々、多くの方たちに来訪して頂き、大変有難いことだと思っております。 振り返れば、昨年の1周年のときには、プチ重大発表として、それまで毎日更新していたところを、今後は土日を定休日にす...

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

トップの写真は、お昼寝中のねこ。息子の布団の上である。こうして、脚をピンと伸ばして寝るのは、いつものポーズ。夢を見ているのか、時折、手足や口元がヒクヒクと動くのである…。 さて、先達ての日曜日のことだけれども、息子の自転車のカゴを塗装した。この...

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

トップの写真は、先達て撮影した花火大会の写真から、もう一枚。ニコン P900で画像を色々と再生していたときに見つけた。このブログで既に何枚かを紹介したのだけれども、上の写真は未掲載だったと思う。これもまた良いな、と思ったのである…。 まだまだ暑...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

トップの写真は、先日の午後に撮影した、すじ雲の青空。まるで、墨流しのようである。 このあと、夏期講習前の会議に出席するため、暑い中を自転車で出勤したら、翌日に延期になったんですよ、と言われたw どうやら、連絡が僕のところまで回って来なかったらしい。...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

トップの写真は、この夏の、僕のお気に入りビール系飲料。 左は、サントリーの「ジョッキ生」という、第3の…と言われる種類のもの。ある夜、塾の仕事の帰りに、酒屋の自動販売機で買ってみたのである。家に飲み物のストックがないことを思い出したからだ。 ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

今朝も、不思議な(?)夢を見た。短い夢である。 場所は、温泉旅館の大広間。畳の上に、ピアニストのマルタ・アルゲリッチが浴衣を着て座っていた。何故、温泉地に海外の超有名ピアニストが?実は、この地で音楽祭が催されていたのである。 アルゲリッチは、...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

このブログで何回か取り上げたことのある、東京国立博物館の「野外シネマ」。今年の上映作品が既に発表されたようである。 これは、年に一度の上映会なのだけれども、今年で何回目になるのだろうか。過去には、『銀河鉄道の夜』、『時をかける少女』、『秒速5セ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

僕は、小学生のときからのラジオ好きである。その当時は、TVもまあ、人並みには見ていたと思う。しかし、この時代にはよくある話で、父親がチャンネルの独占権を持っていたために、夜は大抵、好きな番組を見ることが出来なかったのだ。 従って、僕は主に、夕方...

プラグの先端が詰まった、ヘッドホンジャックを修理。ジャックを交換することなく、精密ドライバー1本だけで…

プラグの先端が詰まった、ヘッドホンジャックを修理。ジャックを交換することなく、精密ドライバー1本だけで…

週末は、特に目立った雨が降ることなく過ぎて行ったように思う。その代わり、晴れることもなく、どんよりとしていた。雨の合間には、うさぎを外に出して遊ばせた。 そうしている間に僕は、近所を歩き回って写真を撮った。トップの写真は、そのときに撮影した紫陽...

異音がするようになった電動アシスト自転車を点検するも、その原因は…

異音がするようになった電動アシスト自転車を点検するも、その原因は…

本日も、早朝の仕事は自転車で行った。雪が降って以来、毎朝自転車通勤である。今月は、雪が降るまでの日々、少々怠けて車通勤ばかりしていたものだから、良い具合に相殺されるだろう、と思っている。 そういえば、一昨日の午前中、僕は朝の仕事帰りで、まだ雪が...

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

あの高速回転をしてしまった、DIATONEのダイレクトドライブのレコードプレーヤーだけれども、先達て、サーボ回路の中にある5本足トランジスタの真っ黒になった脚を、取り敢えずクリーニングして凌いだ。 しかし、1週間くらいすると、またまた高速回転が再発...

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

トランジスタの方は、ひとつだけ足が真っ黒になっているものが見つかった。5本足のトランジスタである。 このトランジスタについて、様々なサイトや書籍などで調べてみたところ、やはりサーボ回路の回転制御用で使われることが多いようだ。どうやら、この部品の劣化...

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

ディアゴスティーニのジャズLPレコードコレクションの発売をきっかけに、僕は家にあったレコードプレーヤーを復活させたのである。 SANSUIのプレーヤーのゴムベルトを太めの輪ゴムで代用して、またターンテーブルが回るようにした。それから、家の中からもう...

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

もう、昨年のことになるけれども、ディアゴスティーニがジャズのLPレコードのシリーズを始めた、と聞いて創刊号を買ってみたことがある。マイルス・デイヴィスの『Kind of Blue』である。(僕にとっては、ピアノがビル・エヴァンスであることも、嬉しい…...

PAGE TOP