「 動画 」一覧

こんなご時世、家に籠っている間は動画の鑑賞などいかが?僕は、こういったものを観て聴いているのだ…

こんなご時世、家に籠っている間は動画の鑑賞などいかが?僕は、こういったものを観て聴いているのだ…

トップの写真は、先日かみさんがお買い物ついでに(?)買って来た、ねこパンとねこ酒。お酒は静岡の吟醸酒だ。「花の舞」という。カップの可愛いデザインが気に入って、つい買ってしまったらしい。パン共々、美味でございましたw ... 疫病が蔓延している...

はじめて、音楽のサブスクサービスを利用してみたのだ。そこで見つけたのは…

はじめて、音楽のサブスクサービスを利用してみたのだ。そこで見つけたのは…

トップの写真は、かみさんが散歩に行ったときに拾ってきた桜の花。小鳥が啄んで落としたのだそうである。窓からの陽光を受けて、花弁が透き通っている。 さて、前々回の投稿で、天才鬼才指揮者テオドール・クルレンツィスの来日公演が中止になったことを書いた。...

あの天才鬼才指揮者の来日公演がきょう遂に中止の発表。やはり…。でも仕方のないことなのだ…

あの天才鬼才指揮者の来日公演がきょう遂に中止の発表。やはり…。でも仕方のないことなのだ…

一昨日のことだけれども、早朝までに少々の雨が降ったようだ。ちいーの園のビオラやパンジーがしっとりと濡れていた。 このブログを見ると、この花たちを植えたのは、11月と12月のそれぞれ中頃だったようである。もう、3〜4ヶ月も経つのだ。まだまだ元気に...

英語はまあ、楽しく勉強いたしましょうか。例えば、このような本を読んだりして…

英語はまあ、楽しく勉強いたしましょうか。例えば、このような本を読んだりして…

僕はよく、SNSをブログの下書きの場として使っている。写真と一緒に文章をパッと上げておくことが出来るからだ。先日、SNSへの投稿をせっせと入力している最中に、突然iPad miniがダウンした。 恐らくは急なバッテリー切れである。彼此6〜7年も...

またまた、色々な語録を日本語訳してみた。今回は、英語とドイツ語なのだ…

またまた、色々な語録を日本語訳してみた。今回は、英語とドイツ語なのだ…

僕が普段利用しているSNSでは、様々な団体の情報がアップされている。その中のひとつに、SWR(南西ドイツ放送交響楽団)がある。ここは、かの天才鬼才指揮者テオドール・クルレンツィスが首席指揮者を務めている。 そのページでまた語録を見つけた。先達て...

有名なあの曲を、色々な作曲家風に変奏した動画が面白いのだ(笑)…

有名なあの曲を、色々な作曲家風に変奏した動画が面白いのだ(笑)…

トップの写真は、先達ての日曜日、午後7時すこし前、東の空にて撮った今夜の月。満月である。左右に欠けたるところが余り見えない(よく見ると右側がやや欠けているけれども…)ほぼ完璧な形に見える。 今月は、ちょっと珍しく、半月と満月の曜日が同じ日曜日に...

あの天才鬼才指揮者が、遂に新作を発表!3月を心して待て、なのだ…

あの天才鬼才指揮者が、遂に新作を発表!3月を心して待て、なのだ…

実質的には、前回の投稿の続きである…。羽田空港に到着する航空機の新ルート試験飛行が実施されているのだ。 生憎と、きのうはそれがお休みだったらしい。従来の飛行ルートで運行されていたようだ。でも、一昨日ときょうの午後は新ルートで飛んでいた。僕は嬉々...

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

先日、NHK-FMで、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を聴いた。それだけならばどうと言うことはないのだけれども、その演奏は、指揮がショスタコーヴィチの息子で、ピアノ独奏が孫だったのである。世にも珍しい、親子三代による作品だったというわけだ。 ...

最近、僕が愛用している音楽プレーヤーとハイレゾのステレオイヤホンは、これなのだ…

最近、僕が愛用している音楽プレーヤーとハイレゾのステレオイヤホンは、これなのだ…

先週と先々週は、年末年始スペシャル(?)のつもりで、其々週に5回も更新してみました。今週からまた、週2〜3度の平常運転に戻りたいと思いますので、どうぞ宜しく…。今回の話題は、昨年の11月頃まで遡ります。では、お楽しみ下さい。 ... 僕は近頃...

長年の友人から手紙が届くことを得る。今回はCDも一緒に。どうも有難う…

長年の友人から手紙が届くことを得る。今回はCDも一緒に。どうも有難う…

トップは、きのう、塾の仕事へ行く前に取り急ぎ撮った、黄昏時の空の写真。塾では目下、冬季講習の真っ最中なのである…。 夕刻、うさぎのおやつ用にするための、蜜柑の皮の天日干しをベランダから取り込む際、近所の屋根の向こうの西の空に薄月が見えた。そこで...

来たるべき時は、やがて訪れるものであるのだ…

来たるべき時は、やがて訪れるものであるのだ…

先日、ネットの記事で、「ウルトラセブン」の音楽で有名な作曲家、冬木透先生のインタビュー記事を見つけた。お元気そうで何よりだと思う。 もう彼此10年近く前になるだろうか、東京の上野で開催されたウルトラセブン関連の演奏会に冬木先生がゲストでいらっし...

連日、天気が良いので月を定点観測。あと、NHK-FMのあの番組でリクエストを読んでもらったのだ…【追記3つあり】

連日、天気が良いので月を定点観測。あと、NHK-FMのあの番組でリクエストを読んでもらったのだ…【追記3つあり】

トップの写真は、一昨日にニコン P900で撮ったもの。35mm判換算で、光学2000mmズーム(83倍)である。この日は半月、上弦の月だった。 これは、またの名を「弓張月(ゆみはりづき)」と言うのだそうな。特に上弦の場合には「上の弓張(かみのゆみは...

今更ながら、あの大ヒットミュージカル映画にハマってしまいまして(笑…

今更ながら、あの大ヒットミュージカル映画にハマってしまいまして(笑…

今月は、図書館で借りたDVDで、同じ監督の映画を2本立て続けに観た。デイミアン・チャゼル監督である。 ひとつ目は『セッション』という、ジャズをテーマにした作品だ。バディ・リッチのような偉大なジャズドラマーを目指す若者が、音楽学校の鬼教授から徹底...

50年前、人類が月面に到達したその日、僕はプラネタリウムへ宇宙体験に出掛けたのだ…

50年前、人類が月面に到達したその日、僕はプラネタリウムへ宇宙体験に出掛けたのだ…

先日の土曜日は、割合朝早くに家を出発して、横浜市→都内某所→足立区という具合に各地を回り、帰宅したのは午後10時だった。日がな一日、出掛けていたというわけである。僕にしては少し珍しいことだと思う。 この日、曇っていた割には、何処も彼処も暑かった...

天井裏の物入れから見つけ出したヴァイオリンで、ピチカートを練習。すると突然、一本の弦が…

天井裏の物入れから見つけ出したヴァイオリンで、ピチカートを練習。すると突然、一本の弦が…

まあ、最近はいつものことだけれども、この金曜日も「半ドン投稿」といきたいので、手短に書こうと思う…。でも、どうかなあ、通常の長さになるのかもw 先達て、天井裏の物入れから見つけた弟のヴァイオリンについてなのである。 先日、塾の仕事がお休みの日だ...

うちの天井裏の秘境(?)から、何と楽器を発掘。20数年ぶりにケースを開けてみると…

うちの天井裏の秘境(?)から、何と楽器を発掘。20数年ぶりにケースを開けてみると…

この週末は、土曜日に2軒の図書館へ本を受け取りに行った以外は、何処へも出掛けずにいた。雨降りだったからと、読書を進めたかったからである。 それから、先達てのバッハ「トッカータとフーガ」で味を占めてw、次の”疑似管弦楽”をシンセサイザーで作る段取...

巨匠・冨田勲先生が創られた音楽データを、僕のシンセサイザーでこんな具合に鳴らしてみたのだ…

巨匠・冨田勲先生が創られた音楽データを、僕のシンセサイザーでこんな具合に鳴らしてみたのだ…

前回の投稿で書いたように、きのうは塾の仕事が休みだったので、幾つかやろうと思っていたことをやってみることにした。 …とは言ってみたものの、結局、ひとつかふたつくらいしか出来なかったのだけれども。やっぱり、1日が24時間そこそこでは到底足りないのであ...

シンセサイザーの巨匠、冨田勲氏お手製の音楽データをPCで開いてみたのだ…

シンセサイザーの巨匠、冨田勲氏お手製の音楽データをPCで開いてみたのだ…

先達て、ある動画を観た。ニコニコ動画である。 そこから流れてきたのは、タルコフスキーの映画『惑星ソラリス』をモチーフに、シンセサイザーの巨匠である冨田勲氏が制作したという音楽だった。 原曲はバッハ。それを冨田氏がシンセサイザーで演奏したものな...

最近、僕がなるほど〜と感じ入った動画をふたつ、ご紹介なのだ…

最近、僕がなるほど〜と感じ入った動画をふたつ、ご紹介なのだ…

前回の投稿で、警察のヘリコプターが飛んでいる場面の写真を載せたけれども、今回は赤いヘリコプター。消防である。 こちらの写真は、先週撮影した。もう幾分と陽が傾きかけていた頃合いだったと思う。うちの上空、斜め上辺りを右に左にと飛行中だったのである。...

昨夜、SNSで見かけた珍現象(?)をここに…

昨夜、SNSで見かけた珍現象(?)をここに…

トップの写真は、先達て実家に行った際、母と訪れた大きな公園で撮影したもの。花の展示会を開催していた場所である。 その巨大花壇とは別のところに、こうした芝生の広場があった。スプリンクラーが設置され、頻りに水を全方位に撒いているところだったのである...

ベルリン・フィルの新首席指揮者のCDが発売された。これは、あの指揮者に負けず劣らずのもの凄い演奏なのだ…

ベルリン・フィルの新首席指揮者のCDが発売された。これは、あの指揮者に負けず劣らずのもの凄い演奏なのだ…

もう1週間前のことになるけれども、僕は何気なく、タワーレコードのネット販売サイトに行った。CDやDVD、Blu-rayの新作情報などをチェックしようとしたのだ。 すると、クラシックCDの予約チャートで、黄色いジャケットのチャイコフスキー交響曲第...

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その1)

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その1)

先達ての土日は、再び息子と一緒にお出掛けをした。行き先は、前回と同じく、僕の実家である。 用件は、日曜日に大学で開催される、入学説明会だ。大学生協主催のそれである。キャンパスツアーや新入生たちの交流会もあるそうなので、良い機会だと思い、遥々と足...

週末は実にのんびりと過ごしながらも、ラジオの録音を聴いたり、写真を撮ったり、だったのだ…

週末は実にのんびりと過ごしながらも、ラジオの録音を聴いたり、写真を撮ったり、だったのだ…

トップの写真は、先週金曜日の日中に撮ったジェット旅客機。アシアナ航空のエアバス A380という、超大型機だ。 その日の投稿で載せても良かったのだけれども、お正月に見に行ったねこのことだけを書こうと決めていたので、この写真の掲載は見送ったのである...

坂本龍一キョージュが最近発表した、クラシックのコンピレーションCDふたつをちょっとレビューなのだ…

坂本龍一キョージュが最近発表した、クラシックのコンピレーションCDふたつをちょっとレビューなのだ…

ここ数日の投稿は、雲やら月やら、ジェット機やら…という具合に空に関係した内容が続いたので、ここらで少し話題を変えてみようと思う。音楽である。 トップの写真は、先週発売された、坂本龍一キョージュご選曲のコンピレーションアルバム(CD2枚組)。音楽...