「 読書・図書館 」一覧

今夜は中秋の名月なのだけれども、どうかなあ、見られるのかなあ…

今夜は中秋の名月なのだけれども、どうかなあ、見られるのかなあ…

タイトルの通り、きょうは十五夜、中秋の名月である。でも、天気は目下のところ、生憎の曇りだ。お陰でだいぶ涼しく、過ごしやすいけれども、このまま天気が好転しなければ、お月さまを拝むことは叶わないだろう、と思う。 さて、ここ数日、少々取り組み始めてい...

今年も母の実家から桃が届いた。そうか、祖父はもうすぐ102歳になるのだ…

今年も母の実家から桃が届いた。そうか、祖父はもうすぐ102歳になるのだ…

先週、母方の祖父の家から桃がひと箱、送られて来た。毎年、この時期に恒例のことである。 数日経って触ってみたら、幾分柔らかくなって、もう食べ頃のようだった。そこで、冷蔵庫にふたつ、入れておいた。 思えば、祖父は今年で102歳。昨年までと全く変わ...

それにしても、「ひよこ太陽」って可愛らしいネーミングだなあ(笑…

それにしても、「ひよこ太陽」って可愛らしいネーミングだなあ(笑…

9月である。ついこの間、仕事場の誰かと「今年はもう、3分の1が終わっちゃいましたね。早いですね」などと話していたような気がするのに、気がつくと、今年はあと3分の1しか残っていないのだ。早いなんてものではないw さて、先達ての日曜日、日中の気温が...

天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

近頃は夜明けがすっかりと遅くなった。1〜2ヶ月くらい前など、午前4時半といえばもう薄明るかったものだけれども、今では、日の出の時刻が5時を過ぎている。このように日が段々と短くなって来ているのである。秋は着実に、近付いているのだろう。 何日か前、...

きょうは永遠の巨匠、ヘルベルト・フォン・カラヤンの30年目の命日。あと、iPad miniでちょっと困ったバグ(?)なのだ…

きょうは永遠の巨匠、ヘルベルト・フォン・カラヤンの30年目の命日。あと、iPad miniでちょっと困ったバグ(?)なのだ…

きょう2019年7月16日は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの没後30年の命日である。 この巨匠の人気はいまだ衰えることを知らず、CDや映像作品がなお発売され続けている。本日届いたタワー・レコードのメールには、カラヤンの没後30年特別企画でBlu-r...

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

夢を見た…。何処の国にいるのだろうか、僕は山の麓にある周囲が畑ばかりの道にいた。坂道を自転車で下っていたのだ。他にもうひとり、一緒に走っていた。 その人は言う。「この辺にもうすぐ、大きな銀行の建物が出来るんだよ」なるほど、見渡すと周囲に柵がたく...

梅雨の晴れ間に、咲き誇る紫陽花よ。ゆうべは十日夜の月も撮ったのだ…

梅雨の晴れ間に、咲き誇る紫陽花よ。ゆうべは十日夜の月も撮ったのだ…

きのうも割と天気が良かったけれども、きょうも、梅雨の晴れ間の一日だった。むしろ、きのうよりも上空の雲は少ないようだ。快晴と言っても良いだろうと思う。そんなときでも、紫陽花は盛大に咲いていた。 道路に沿って、まるで並木道のように紫陽花が続く…。こ...

先日、ふとしたことで見つけた、この豆本。そうそう、これを探していたのだ…

先日、ふとしたことで見つけた、この豆本。そうそう、これを探していたのだ…

先日のことだけれども、リビングの中に設置してあるFMアンテナの位置を少し直そうとして、ふと見つけたものがあった。 何故、FMアンテナを弄っていたのかというと、NHK-FMでクラシック音楽の番組を聴いている際に、「ジリジリ…」という雑音が時折混ざ...

実家に滞在しているとき母から頼まれた本を買ってみたのだ…

実家に滞在しているとき母から頼まれた本を買ってみたのだ…

前回からの一応つづき…。でも、今回は所謂「半ドン投稿」でお送り致したく思います…。 前回の投稿の最後にも書いたけれども、先日の実家滞在中、僕の母が「内村鑑三の本を読んでみたいのだけど…」と言って、新聞を持ってきたことがあった。人生相談のコーナー...

これは図書館で起きた、ちょっと不思議な(?)出来事なのだ…

これは図書館で起きた、ちょっと不思議な(?)出来事なのだ…

つい2〜3日前のことだけれども、市の図書館で不思議なことがあった。僕が既に返却した筈のCDが未返却のままになっていた。図書館のサイトでマイページを見ているときに気付いたのである。 そこで、その翌日、図書館に行って別の本やCDなどを借りる際に、カ...

毎年恒例のビンゴ大会で、今回もらったものは?あと、TELLOのプロペラガードについてなのだ…

毎年恒例のビンゴ大会で、今回もらったものは?あと、TELLOのプロペラガードについてなのだ…

今年も仕事場の塾で、恒例のビンゴ大会があった…と言っても、単なるビンゴではなく、あがった人から三角くじを引いて、そこに書かれた番号に応じて賞品が貰えるという二重仕掛けのシステムである。 そこで僕の番号は、まさかの末等なのであったw ビンゴしたの...

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

週末は、すっかりと桜吹雪となった。うちの近所の並木道にも、足元には無数の花弁が散らばっている。車道では、車が走行するたびに、まるで薄桃色の波飛沫が起きるかの如く、花のひとひらひとひらが舞い上げられるのである。 そんな日のお昼頃、僕は遥々出掛けて...

文豪ふたりによる名言対決の本。これは実に面白い一冊なのだ…

文豪ふたりによる名言対決の本。これは実に面白い一冊なのだ…

トップの写真は、先達ての週末に、息子と実家へ行ったときにニコン P900のズームで撮ったアルプス。高速バスを降りてから、歩きながらの撮影。そういえば、そのとき息子が驚いたように言った言葉がある。 「なんか、草食動物のフンのような臭いがする…」そ...

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

前回も書いたように、きのうは午前中も午後も、ずっと曇りがちだった。でも、夕方になると綺麗に晴れてくれたのである。どうやら、願いが通じたようだw この日の夕方、西の空に見える三日月を撮影しようと、数日前から狙っていたのである。日没間際に、三脚を担...

太陽のレンズフレアの中を駆ける自衛隊のヘリコプターを撮った。それと、英語の学習書をふたつご紹介なのだ…

太陽のレンズフレアの中を駆ける自衛隊のヘリコプターを撮った。それと、英語の学習書をふたつご紹介なのだ…

きょうは、息子の高校の登校日だ。担任の先生との面談がある。 冬休み明け以降は、このように1週間か10日に1回くらいしか登校日がない。あとは自宅学習である。大学入試の二次試験の出願に関して、さてどのような話が出るのだろうか? 息子は、どうもメン...

「絵心よりむしろ詩心」。書家・水島二圭先生の『筆ぺん書画入門』なのだ…

「絵心よりむしろ詩心」。書家・水島二圭先生の『筆ぺん書画入門』なのだ…

トップの写真は、丁度1年前、夜間の降雪中に撮ったもの。ニコン P900でフラッシュを焚き、クロスフィルターを掛けた。 某SNSには、毎日のように、1年前の投稿が自動で表示される。その都度、フレンドたちにも見えるようにシェアをするのかどうかを訊い...

前回の補足と、英語のちょっとしたお話と、思いがけず手に入れることが出来た田川建三博士の本と、なのだ…

前回の補足と、英語のちょっとしたお話と、思いがけず手に入れることが出来た田川建三博士の本と、なのだ…

初めに、前回の投稿の補足をば…。 僕は、SNSをこのブログの下書き(アイデアメモ代わり)に使うことがよくある。つまり、ほぼ同じ内容をSNSにも、少し先行して書いているというわけである。 前回の、明け方に金星と木星とさそり座のアンタレスが見えた...

ゆうべ、クリスマスケーキを食べながら、カーペンターズの新作CDを聴いた。ボーカルのカレンが見事に蘇っていたのだ…

ゆうべ、クリスマスケーキを食べながら、カーペンターズの新作CDを聴いた。ボーカルのカレンが見事に蘇っていたのだ…

トップの写真は、ゆうべのクリスマスケーキ。家でロウソクに火をつけて部屋の明かりを消したときに撮った。その撮影後、皆んなで美味しくいただきましたw あとでこの写真を見返していると、下のような新約聖書の句がふと想起された。受胎告知の一場面である…。...

あのブライアン・メイが著した、月面3D写真集がやっと届いた。早速、開封の儀なのだ…

あのブライアン・メイが著した、月面3D写真集がやっと届いた。早速、開封の儀なのだ…

トップの写真は、ちょっと手慰みに撮ってみた、うちのクリスマスツリー。うち2枚は、ニコン P900でクロスフィルター加工済み。 今週は、来週の日曜日まで、ぶっ通しで仕事の日々になる。朝も夜も。いやあ、大変だなあw そこで、先週の最後の3...

仕事が休みだったので、煮込みハンバーグを作ってみた。ご飯が進んで、美味しかったのだ…

仕事が休みだったので、煮込みハンバーグを作ってみた。ご飯が進んで、美味しかったのだ…

トップの写真は、今朝、午前7時頃に見た日昇の景色。ニコン P900のトワイライト撮影モードで撮った。 まるで初日の出のようだ、と思ったけれども、それもたった10日くらい後のことになるのである。今年は、去年に増して月日の経つのが速かったように思う...

色々と出掛けた一日。大学の出願も、クラシック演奏の楽譜も、ペーパーレス化が進む。時代は変化しているのだ…

色々と出掛けた一日。大学の出願も、クラシック演奏の楽譜も、ペーパーレス化が進む。時代は変化しているのだ…

先日は折角の休みだったのに、予定を詰め過ぎてかえって忙しくなってしまったw 寒風の中、電動アシスト自転車であちこち30km以上も走りまくったのだ。 まず、市内で1番だったか2番だったかに大きい郵便局へ行って、息子のAO入試の出願に使う切手を3種類買...

あの世界的に有名なギタリストが出版した「月面3-D写真集」のレビュー動画をレビュー。これ、欲しいなあ…

あの世界的に有名なギタリストが出版した「月面3-D写真集」のレビュー動画をレビュー。これ、欲しいなあ…

夢を見た。短い夢である。でも、内容はよく憶えている。 僕は実家にいた。休みの日に、家族で帰省したのだろう。大抵そうであるように、僕の弟も帰って来ていた。ふたりで、2階の部屋にある押し入れや天袋の片付けをしていた。 その部屋は、小学生の時分に、...

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳 携帯版』が届いた。噂の、文字の大きさを検証してみたのだ…

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳 携帯版』が届いた。噂の、文字の大きさを検証してみたのだ…

トップの写真は、先ほど撮影した、うさぎのアップ。また、まつ毛を撮ってみたかったのだ。 うちのうさぎは、僕が餌やおやつをくれる人だということをすっかりと覚えたらしく、僕の姿を見かけるや、ケージの入り口から顔を出してねだろうとする。 しかも、日干...

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳』を、やや遅ればせながら読む。これは、世界初の試みとも言える、貴重な一冊なのだ…

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳』を、やや遅ればせながら読む。これは、世界初の試みとも言える、貴重な一冊なのだ…

トップの写真は、週末の午後に撮影した空模様。この日は、こんな風に曇りがちだったのだ。 この写真を撮ったときに、偶々、雲と空の間の形が、馬の頭のように見えたので、ヨハネの黙示録のある一節を想起した。ヨハネの黙示録には、馬が幾つか出て来る箇所がある...

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

きのうは、先達てバケツ2つ分摘んだタンポポの葉っぱの、ゴミ取りと水洗いの続きをやった。ハンモックの上で既に乾燥した分を仕舞い、今回洗った分を広げて干すというわけである。 先ずは、前回天日干しにしておいた分を、段ボール箱の中に取り込んでおく。小さ...

図書館で見つけた、一冊の昭和テイストの本。小学生のとき、こういった図書をよく借りて読んだものだったのだ…

図書館で見つけた、一冊の昭和テイストの本。小学生のとき、こういった図書をよく借りて読んだものだったのだ…

トップの写真は、玄関マットに座る、うさぎ。どうやら、最近のお好みの場所らしい。 うちは普段、うさぎのケージの出入り口を開けっ放しにしている。餌やりや水の補給、トイレの掃除などがやりやすいからだ。うさぎも、このケージをお気に入りで、この中でいつも...

大仕事がひとつ終わり、ちょっとお出かけ。このブログを初めて、外出先から更新したのだ…

大仕事がひとつ終わり、ちょっとお出かけ。このブログを初めて、外出先から更新したのだ…

先日、長きに渡った夏期講習が、やっと終わったのである…。暑くて長い長い1ヶ月であった。最終日は、終了テストを全学年で行う。その後は、採点やコンピュータ入力、および発送の仕事が待っているのだ。 でも、それら一連の作業は、もう流れでやっていくような...

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

前回の投稿では、先達ての週末、2年ぶりにやってみた洗濯槽クリーニングについて書いた。沢山の汚れが取れて、またも大成功だったと思う。 今回の投稿の内容も、この週末にやってみたことである。ちなみに、今週の月曜日が祝日であることを知らなかった…。僕は...