うさぎの写真をまたどうぞ。白うさぎかと思っていたら、背中に何か模様が?…

最近、早朝は雲ひとつない天気で実に清々しいのだけれども、きょうなどは特に、日中になると気温が猛烈に上がり、ちょっとした夏のようでもある。既に30℃となった。そんな中、うさぎを5分ほど外で遊ばせてみた。

ミントの草叢の中をぴょんぴょんと跳ね回る。ミントは冬の間、すっかりと勢力をなくしていたのだけれども、暖かくなってからは盛り返している。こうしてまた、面積を占めて鬱蒼として来たのだ。

うさぎは、陽が余程に眩しいのか、目を三角の形にしていた。こうして見ると、如何にも目つきが悪そうだw こんな表情もまた、可愛らしい。

ミントをかき分けるようにして中へ入って行き、ちいーの園の向こうにある繁みの中へと隠れた。やはり日陰の方が良いようである。もう眩しくない。目が真ん丸になった。それがトップの写真だ。

2ヶ月ほど前、冬毛から夏毛になって来たときに気づいたのだけれども、背中に黒っぽいまだら模様が薄っすらと出てきたようだ。上の写真をご参照。
本当は真っ白なうさぎではなかったのかも。きっと、パンダうさぎか何かの血統が少し入っているのだろう。これからどんな風になるのか、ちょっと興味深い。

…というわけで、今回もうさぎの写真を「半ドン投稿」でお送りしました。皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ…。

……

+1
PAGE TOP