「 お出かけ 」一覧

たまには違う電車に乗って帰るのも良いものですね…。ちょっとした旅気分かな…

たまには違う電車に乗って帰るのも良いものですね…。ちょっとした旅気分かな…

先週、まるで梅雨の合間のひとときのような、貴重な晴れの日があった。湿度もあまり高くなく涼しい日中は実に快適であったと思う。 そんな夕刻前、旧暦12日の盈月が白く南東に見えた。その直下を、羽田着のジェット旅客機たちがゆっくりと横切ってゆく。 目...

きょう出掛けるのは面倒だったけれども、車検の予約を取りに行ってきたのだ…

きょう出掛けるのは面倒だったけれども、車検の予約を取りに行ってきたのだ…

きょうは、車の車検の予約をするために、やっとこさ重い腰を上げて自動車用品店へ行ってきた。 そこはいつも車検を頼んでいる店なのだけれども、仕事でも無いのにわざわざ何処かへ出掛けるのは、結構面倒臭いw しかし、愛車を駆って軽快な音楽を聴けば、心は晴れる...

この頃合の降雪は、さて10年ぶりくらいだろうか?桜の枝に雪が積もった朝なのだ…

この頃合の降雪は、さて10年ぶりくらいだろうか?桜の枝に雪が積もった朝なのだ…

きのうの土曜日。このような日でも、僕は予定通り仕事に行った。暖かい日だった。歩いていると、むしろ暑く感じてくるくらいである。天気予報の通り本当に雪が降るのだろうか?きっと、この分では降らないだろうなあ、と思った。 電車の中は軽く冷房が入っていた...

今年も桜の花が咲き始めました。昨年や一昨年よりも少し早いのかなあ…

今年も桜の花が咲き始めました。昨年や一昨年よりも少し早いのかなあ…

早朝の仕事の帰り、並木道の枝という枝を見上げ、桜がまだ咲いていないことを確認した。しかし、蕾の多くはだいぶ膨らんでいたのだ。先週の木曜日までのことである。 それがどうであろう、翌日の金曜日になると、幾つかが花開いたのだった。トップに掲げ...

入院した父を見舞い、幼き日々の住処を訪ね、レコードプレーヤーのアンプをセッティングした一日なのだ…

入院した父を見舞い、幼き日々の住処を訪ね、レコードプレーヤーのアンプをセッティングした一日なのだ…

前回の投稿の続き…。翌日、お昼前から母と病院に行った。父の見舞いである。病室を訪れると、一応ふつうに歩いているし、思っていたよりは元気であった。でも、腕や手首を骨折した患部を固定している金具が少し露出しているのが、如何にも痛々しい。 偶然、母方...

きのうから実家へ緊急(?)帰省。父が何と、転んで川に落ちたのだ…

きのうから実家へ緊急(?)帰省。父が何と、転んで川に落ちたのだ…

実は、昨日から予定外だった帰省をしている。緊急入院と手術をした父の見舞いが、その目的のひとつである。 父は数日前、実家の近所の橋から落ちて怪我をした。いや、正確に言うと、橋を渡り損ねたようなのである。この現場近くの公民館で会合があり、だいぶ呑ん...

いつもこのブログの更新にも使っている、iPad miniのストレージを初めてお掃除してみたのだ…

いつもこのブログの更新にも使っている、iPad miniのストレージを初めてお掃除してみたのだ…

きょうは、iPad miniのストレージのお掃除をした。去年からずっと、残りが1GB強くらいしか残っていなかったからである。ストレージの中の「その他」という項目(正体がよく分からないファイル群w)がストレージを圧迫しているらしい。 上の...

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

あの映画の第50作目をやっと観ることが出来た。いやあ、とても面白うございました…

先日、NHK-FMで、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を聴いた。それだけならばどうと言うことはないのだけれども、その演奏は、指揮がショスタコーヴィチの息子で、ピアノ独奏が孫だったのである。世にも珍しい、親子三代による作品だったというわけだ。 ...

ことし一年間、どうも有難うございました。また来年も、宜しくお願いします…

ことし一年間、どうも有難うございました。また来年も、宜しくお願いします…

トップの写真は、都内のJR新橋駅から徒歩数分の、ビルの間にある神社で撮ったもの。もう、2週間くらい前になるだろう。そこはすっかりと秋冬の色に染まっていた。奥は余り手入れのされていない社殿があった。 手前の広場のような場所には、石を切り出...

雪景色に彩られた故郷の街を歩く。今まで気づかずにいた風景を見つけるのだ…

雪景色に彩られた故郷の街を歩く。今まで気づかずにいた風景を見つけるのだ…

前回のつづきである。実家に滞在中、夜半に雪が降り出したのだった。 トップの写真は、前回のそれとほぼ同じ場所から翌朝に撮ったもの。一面の雪景色である。目の前を丁度、鳥が羽ばたいて横切って行ったところであった。 それから、外に出て僕の車を見ると、...

「獺祭ストア」に行ったときに見た、夜の銀座の街並みなのだ…

「獺祭ストア」に行ったときに見た、夜の銀座の街並みなのだ…

実質的には、前回の投稿のつづき、もしくは番外編である…。 銀座にある「獺祭ストア」に行く途中、僕は街並みの写真を撮りながら歩いた。何だか、お上りさんみたいで変かも知れないけれどもw、撮影せずにはいられないくらいに綺麗だったのである。 クリスマ...

銀座にある「獺祭」の蔵元直営店に行ってみたのだ…

銀座にある「獺祭」の蔵元直営店に行ってみたのだ…

もう一週間ほど前のことになるけれども、午前中に歯医者へ行った。ずっと削ったり詰めたりしてきたところ(前歯の裏側)に銀色の平たい小片のような蓋を着けて貰った。年明けには更に白い被せものをするそうである。 それから午後は、都内の仕事場へ。この日の仕...

軽井沢を訪問したあと、実家に行って、あれやこれやと見聞きしたのだ…

軽井沢を訪問したあと、実家に行って、あれやこれやと見聞きしたのだ…

実質的には、前々々回の続きである。旧軽井沢にある、コラムニストで作家の勝谷誠彦氏の邸宅を訪問したあと、その足で僕は実家に向かった。 そして、そこに泊まり、翌日は息子の大学のオーケストラの定期演奏会に出掛けた。曲目は、チャイコフスキーのバレエ組曲...

東京の讃岐うどん屋さんで開催された、勝谷誠彦氏の一周忌イベントへ行ってきたのだ…

東京の讃岐うどん屋さんで開催された、勝谷誠彦氏の一周忌イベントへ行ってきたのだ…

ゆうべは、僕が勝谷誠彦氏の命日に行った、東京の新宿にある讃岐うどん屋さんでイベントがあった。公式の一周忌イベントである。 僕は新宿駅を出た後で少々道に迷ってしまいw、数分遅れで到着。既に多くの人たちが来場していた。奥の方に空いている席を見つけ、...

昨夜、あの方の一周忌に駆けつけ、ゆかりの銘酒を味わってきたのだ…

昨夜、あの方の一周忌に駆けつけ、ゆかりの銘酒を味わってきたのだ…

一年前の11月28日、僕のところに毎朝配信されるメールには、冒頭にこう記されていた。 <勝谷誠彦 生まれ育った尼崎にて旅を終える> きのうは、作家でコラムニストの勝谷誠彦氏の命日であった。僕は昨夜、仕事を無理言って早引けして、勝谷氏のメール配...

軽井沢で、あの有名コラムニスト・コメンテーターのご自宅を訪問したのだ…

軽井沢で、あの有名コラムニスト・コメンテーターのご自宅を訪問したのだ…

今週もまた、2日連続の投稿である。やっぱり、こういうことは早めに載せておかなければ、と思ったもので…というわけで、前回のつづきをどうぞ。 ... 予定通りと言うべきか、午前10時前には旧軽井沢の目的地に着いた。お土産店やお洒落なカフェなどが並...

夜明け前の雨、旧軽井沢に向けて出発。紅葉に染まる峠を越えていくのだ…

夜明け前の雨、旧軽井沢に向けて出発。紅葉に染まる峠を越えていくのだ…

最近、比較的安価なmp3プレーヤーとハイレゾイヤホンを買った。これが、実に優れものなのだけれども、そのことについての投稿は後日に回したい。先に是非載せておきたいことがあるからである。 この週末は、少し遠出をしている。つまり、このブログでは珍しく...

東京国立近代美術館へ「高畑勲展」を観に行ってきたのだ…

東京国立近代美術館へ「高畑勲展」を観に行ってきたのだ…

先日、やっとこさ「高畑勲展」に行くことが出来た。皇居そばにある、東京国立近代美術館である。 平日だったので割と空いているかと思いきや、案外と混んでいた。次の日曜日(10月6日)までの開催なので、駆け込み需要があったのだろうか。まあ、僕もそのひと...

久し振りの東京芸術劇場で、ドラゴンクエストのコンサート。大変に素晴らしゅうございました…

久し振りの東京芸術劇場で、ドラゴンクエストのコンサート。大変に素晴らしゅうございました…

きのうの朝は、旧暦二十日の夜の更待月(ふけまちづき)が明け方まで南西に残っていた。それが上空の湿気を帯びて暈を纏っていたのである。もう少し色づけば、暈は虹のようにも見えただろう。 生憎と、仕事先に着いてから気づいたので、このお洒落な月を写真に収める...

昨年以来、久しぶりの献血へ。初めて、巡回バスの中でやってみたのだ…

昨年以来、久しぶりの献血へ。初めて、巡回バスの中でやってみたのだ…

きのうは、ここ数日では珍しく夜まで暑い日だった。その影響なのかどうなのか、今朝は夏の盛りに見たような色彩の朝焼けだったのである。 日の出の時刻はきのうまでと変わりがない筈なのに、東の空がいつもよりとても濃く深く色づいていた。それが、トップの写真だ。...

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

先週、この時期に毎年恒例となっている花火大会が開催された。いつもであれば、僕は近場で写真を撮っている。でも、今回は少し遠くへ行ってみることにしたのである。(昨年の模様は、こちら) 撮影地の候補はふたつあった。花火の打ち上げ場所の東側か北側だ。い...

自転車で遥々、プラネタリウムを再訪。KAGAYAさんの番組のみならず、ISS撮影の映像も鑑賞したのだ…

自転車で遥々、プラネタリウムを再訪。KAGAYAさんの番組のみならず、ISS撮影の映像も鑑賞したのだ…

今週の日曜日のことである…。前々回の投稿でも書いたように、この日は自転車でお出掛けをしたのだ。夕方の帰宅時には、燃えるような落陽を目にすることが出来た。 そもそも、何をするために遠路遥々、自転車で外出をしたのか?これは、片道1時間余りの道のりで...

久しぶりにソファを干し、地元の蜂蜜を食し、はるばるサイクリングに出掛け、燃える夕焼けを見た週末なのだ…

久しぶりにソファを干し、地元の蜂蜜を食し、はるばるサイクリングに出掛け、燃える夕焼けを見た週末なのだ…

先週は、金曜日も土曜日も、朝からまるで快晴の青空だった…。 特に金曜日の日中は、夏の分厚い積雲が所々に浮かんでいた。湿気を多分に含んでいそうだ。そこを消防の真っ赤なヘリが横切る。土曜日もきっと、金曜日と同様に気温が高くなるのだろうなあ、という気...

うちのうさぎは可愛いけれども、よそのうさぎも良いものだなあ…

うちのうさぎは可愛いけれども、よそのうさぎも良いものだなあ…

先達ての参議院議員選挙の投票で、近くの学校へ投票に行ったときに見たうさぎ。校内の小屋で飼われていたのだ。 ひとつは、若くてぴょんぴょんと元気がいい(トップの写真)。もうひとつは、奥でただじっとしている(下の写真)。余りにも動かないので、これは生...

野生の鷹の子たちを観察しようと、ある場所へ立ち寄ったのだ…

野生の鷹の子たちを観察しようと、ある場所へ立ち寄ったのだ…

前回の投稿では、東京の足立区内にあるプラネタリウムで開催された、CGクリエイター・KAGAYAさんの講演会について書いた。先週の土曜日のことである。 それから遡ること数時間…。僕は都内の別の場所にいた。一部で話題となっている、鷹の子どもたちを観...