天気が良いと、くしゃみがよく出る。うさぎの牧草でも、鼻がムズムズなのだ…

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar

トップの写真は、先週撮った、西陽に輝くジェット機。SNSには載せたけれども、このブログにはまだ出していなかった気がする。

FedExのボーイング777、成田発の上海行きである。ニコン P900内蔵のクロスフィルター加工をかけている。煌めきの光芒が上手く強調されていると思う。
以前も書いたけれども、貨物機というのは、独特のジェット音を出す。お客さんが乗っていないせいか、もう遠慮なく高出力で飛ぶのだ。フルスロットルなのではないか、と感じてしまう程に。

旅客機の場合、機内の騒音や振動などを考慮して、普段は余り出力を上げ過ぎないようにするのだそうである。乗り心地が悪くなる等の問題があるのだ。でも、貨物にとっては、その遠慮は無用なのだろう。
だからなのか、夜間は言うに及ばず日中でも、こうした貨物機が通過すると、家の中にいてもその音で直ぐに判る。それくらいに特徴的なのだ。お陰で、この写真もこうして撮ることが出来たw

あと、ついでに言うと、旅客機の中でも、ANA等のような国内の航空会社は、割と音が静か。一方で、何故か、中国と韓国の航空会社のそれは、少々音が大きい傾向がある。貨物機程ではないにせよ。
だからと言って、それらの航空会社の機種が特別に何か大きなものなのかと言うと、そうでもない。国内外どの航空会社も同じような機種を使っている。でも、音は大きめ。はてさて、何故なのだろう?不思議なものである。


さて、ここのところ天気が良くて、僕は毎日鼻がムズ痒い。まあ、毎年のことなのだけれども、花粉症なのだろう。花粉症とは、中学生のとき以来の、長い付き合い(?)である。

僕が通った、長野県内の中学校は、学校の前にアカシヤ並木があった。それがこの学校の特徴のひとつであるようにも謳われていたのだ。しかし、皮肉なことに、このアカシヤで花粉症になる生徒が実に多かったのである。
僕もそのひとりだった。春になると、高い木立の上に、白い花が鈴生りに咲く。目には見えないのだけれども、そこから花粉が撒かれていたのである。鼻はムズムズして、目が痒くなる。

母は、それを見兼ねて、僕に色々な療法を試してくれた。アカシヤの花粉症を克服するには、アカシヤの花を食べれば良い、と聞きつければ、それを採って天ぷらにして食べさせてくれた。
案外美味しかったけれども、花粉症には効かなかった…。他には、ササヘルスという熊笹のエキスを濃い液体にした医薬品を買ってきて、僕に飲ませた。我慢して毎日飲んだけれども、これも効いたのかどうか…。

あと、少し離れた温泉病院にアレルギーに関しての名医がいると聞けば、僕をそこに連れて行ってくれた。一度だけ診て貰ったけれども、二度は行かなかったのである。
そんなこんなで、子供の頃は色々試してみたけれども、特に好転はせず今に至っている。現在はもう、色々と試したり、医者に通ったりする時間など全く無いので、何もしていない。放置であるw

そして、季節は巡り、今年もそのような時期がやって来た、というわけだ。

先達て、うさぎに牧草を与えようとして、いつものように袋を開けたところ、クシャミが止まらなくなったことがあった。牧草にも花粉が含まれているのだろう。
特に、チモシーの袋の中には、ネコジャラシを小さくしたような穂先が含まれている。これはイネ科の植物なので、穂先の粒ひとつひとつから花粉を撒くように出来ている筈だ。

上に書いたように、僕の花粉症は、アカシヤがきっかけだったのだけれども、他にはスギやブタクサなど、今や何でもござれなのである。そこに、どうやらチモシーが加わったらしいw
そんな訳で、うさぎに牧草を与えるときには、マスクをするようにしている。ちょっと面倒だけれども、仕方がない…。

下は、先達て、かみさんが朝ご飯に、と言って、うさぎにキャベツなどの野菜を与えたところ。早速、近寄って来て咥えようとしているのだ。

僕が写真を撮り始めると、愛嬌を振りまいているかのように、こちらを見る。前々回も書いたように、本当は、隙あらば縁の下に逃げ込むような、悪い子ちゃんなのであるw

下の写真は、外に出したときに撮った。茂みの中に入るのが好きなのだ。そういえば、実家で飼っていたニワトリも、植木の下や茂みの中でジッと座っているのが好きだった。よく似ている。

あと、時々、毛繕いをする。下は、顔を洗っているところ。ねこと同じ様に、手の先で顔をこするのだ。これは、うちのねこによく似ているw

先達て、うさぎは背中や下半身の方まで毛繕いをするのかな?と書いたけれども、どうやらちゃんとやっている様だ。下の写真では、身体をうまく曲げて、背中の方を舐めているところ。

実に器用なものだw うさぎは、体臭が比較的少ない動物なのだそうである。捕食動物に悟られない様にするためなのだとか。こうして、まめに毛繕いするのも、その一環かも知れない。

うさぎも元気で、ねこも元気。動物にとっては、春は過ごしやすい良い季節だろう。僕の様な人間にとってだけ、いささか憂鬱な側面があるのだ…。それは、花粉症のことである。

…..
asyncのサラウンドBlu-ray版の発売が近い、坂本龍一キョージュに関して、新作Blu-rayリリースの報がありました。僕も先達て観に行った、ドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』が発売になるのです。コレクターズエディションには、NYで行われたasync限定ライブをカップリング。こ、これは凄い…。この両作品も、家のサラウンドシステムで堪能できるチャンス。加えて、ヘッドホンサラウンド用の音声も収録とのこと。発売は5月。うーん、買うしか。

『Ryuichi Sakamoto:CODA コレクターズエディション
with PERFORMANCE IN NEWYORK:async(初回限定生産)』[Blu-ray]
…..

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar