今朝、自転車で甚だしく転んだ…痛かったのだ…

0

前回の続きとして…。東京国立近代美術館で開催された「高畑勲展」についてである。

その「高畑勲展」には、会場の出口に物販のコーナーがあった。しかし、どれもこれも少々お高い。こういった場では、この展覧会に限らず、ありがちのことだろうけれども…。
例えば、ハイジのUFOキャッチャーのような小さい縫いぐるみが2000円くらいもする。他には、ちょっとしたバッグのようなものも3000円とか。うーん。

そんな中で、可愛くて安いものを見つけた。「パンダコパンダ」という、高畑勲と宮崎駿が40年以上前に作ったアニメ映画のキャラクター指人形である。その中のひとつを購入。名前は「トラちゃん」だ。300円だったw

帰宅してみると、これがうちにあるミッフィーとほぼ同じ大きさだったのだ。そこで記念撮影。仲良しの仲間が出来たようだなあ。下のように、ムギューっとさせてみたりとかw これまた、トラちゃんの表情が良いではないかw


さて、今朝のお話。早朝の仕事の帰りに自転車で転んだのである。下り坂で前方にいた車が少しこちらの方に動こうとしていたので、僕は減速しようとブレーキをかけた。きっと、雨上がりでウェットだった道路上の何かに滑ったのだろう。

自転車は制御不能となり、甚だしく横転して僕は落車。右の手首と肩、あと頭も、道路にぶつけたような気がする。転んだときの音が派手で大きかったので衆目を集めていただろうと思う。まるで一人相撲とはこのことで、醜態を晒してしまった。
気を取り直して、また自転車に跨り何事もなかったかのように帰宅したけれども、手首が捻ったときのように痛い。あと、肩は擦りむいて少々腫れていた。どちらにも、絆創膏とモーラステープを貼っておいた。

よく見ると、膝も赤くなって、お皿の部分が痛む。あのとき、咄嗟に膝もついていたのか。でも、こちらは比較的大したことはないようだ。取り敢えず放っておこう。
確か一昨日は家の階段で、2〜3段ほど踏み外して落ちたということがあった。ステップの角に腰をぶつけて、とても痛かった。やはりモーラステープを貼った。

今年はあと数ヶ月という頃になって、目が悪くなったり、転んだり、厄災が続いている気がする。こういうときには大抵「気をつけましょう」などと言うものだけれども、さて「気」の問題なのか、どうか。僕には判然としない。
判然としないから、釈然ともしない。畢竟、この世を生きるとは、何であれ大変なものなのであろう…。きょうは塾の仕事(授業ではなくて事務的な作業)を休むことにしよう…。


(ミッフィーとトラちゃんが、けんけつちゃんと向かい合わせに…。)

……
さてさて、今更ながら、ふとした切っ掛けで『ラ・ラ・ランド』を観ました。これまた、大傑作!開始からものの3分で、この世界に引き込まれ、あっという間に見終わった気がします。ちょっと語り出すと止まらないかも知れないので、詳しくは別の投稿にて。まあ、確かに観る人を選ぶ映画かも知れませんが、僕としては超イチ押しですねw

『ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション』(Blu-ray)
……

0