ある「爆上げ」アイテムを購入。お値段は張ったけれども、きっと英語学習の助けになると思うのだ…

昨年以来、毎日のように英検1級対策の英語学習を積み重ねていっている。そして、そろそろ領域を拡大してみようと思った。会話力である。

英語を読む、書く、聞くといったことは日々の勉強によって独力でも修練していくことが出来るのだけれども、唯一話すことに関しては当然ながら、相手が必要なのだ。
勿論、自分だけでブツブツと喋りながら同時に聞いてチェックすることも、ある程度は可能だろう。でも限界がある。そこで、近頃は非常に便利なものがあることに気づいた。

オンライン英会話教室だ。つまり、インターネットを利用したリモートの英会話授業である。調べてみると、初級レベルから資格試験対策まで実に様々な種類があることが分かった。例えば、下のようなサイトがある。

【総合比較!人気のオンライン英会話23社を完全比較】

僕は会社員時代に、多年に渡って社長たちの通訳(の真似事)をしていたことがあるので、英語を喋ることそのものについて特に大きな抵抗は感じていないし、最早まったくの初心者だとも思っていない。
しかし、それよりも遥かに高度であろう英検1級受験レベルの発信力(弁論や質疑対応のための会話力)を習得したいという狙いがあるのだ。1級とは斯様にして難関なのである…。

さて、オンライン授業を受けるには、PCとカメラとマイクが要る。いずれも内蔵している小さなノートPCを一応持っているのだけれども、最新版のスカイプが起動できないくらいにもう旧い機種だw
かたや、スカイプもズームも動かせる別のマシンにはカメラもマイクも付いていない。別途、繋ぐ必要があるのだ。

そこで、うちの何処かに確かウェブカメラがあった筈…と思い出して、しばらく家捜しをしてみると、あったあった。十数年前に弟から貰った丸っこいカメラだ。
それをPCのUSB端子に繋いでスカイプを起動してみると、ふた昔前のガラケーで撮った写真のような粗く古色蒼然たる画質だけれども、一応ちゃんと映るw(その画像は後ほど…)

あくまでも英会話が目的なので、まあ映像はこんな感じで良いと思う。あちらの講師のかたに僕の存在を認識して貰えばそれで十分だからである。
重要なのは、むしろマイクの方だ。こちらはクオリティ(音質)を最重視していこう。もし低品質な音声のせいで授業が滞りでもしたら、折角の機会が勿体無いのである。

そういえば先日、英語師範代のShinyaさんという英語系YouTuber(英検1級ホルダーの英語講師)のかたがご自身のブログで、デンマークのメーカー製だというヘッドセットをとても推していたことがあった。
Jabraというブランドなのだそうである。その中でEngage50という機種はマイクが非常に高音質で、尚且つ高性能のノイズキャンセラーを内蔵しているのだと言う。

Shinyaさんのブログ「やり直し英語達成道場」は、こちら。Jabra Engage50について、「爆上げ」アイテムとして熱く語っておられます↓↓↓
【オンライン英会話の通話品質を「爆上げ」するアイテイムを発見!④】
【オンライン英会話の通話品質を「爆上げ」するアイテイムを発見!⑤】
【オンライン英会話の通話品質を「爆上げ」するアイテイムを発見!⑥】

よーし、これに決めたぞ。でも、ちょっとお高い…。実は普段、2万円くらいの値段で売られているのだ。そこでネット上を色々探し、17000円で新品を調達することが出来た。それが遂に先日届いたのである。

早速開封してみると、ヘッドセットはウレタン製の黒いポーチに収められていた。文庫本がすっぽり入るくらいの大きさだろうか。僕は多分、このヘッドセットを外に持ち出さないので、ポーチは本や電子機器を入れるのに活用しようと思う。

このJabra Engage50の接続端子はUSB-Cである。僕には初めての端子形状だったので、PCに繋ぐ際の中継コネクタも別のところから安価で入手した。これで漸く、PC、カメラ、マイク(ヘッドセット)という3つが揃ったのである。
スカイプやズームで映像と音声の接続テストをやってみると、思った通り音声のクオリティが非常に高い。自分の声がまるで他人のようにして耳元まで聞こえて来る音質だ。でも僕の英語の発音は、どうもちょっと気取っているw

上はスカイプの設定画面をキャプチャしたもの。そばに電気スタンドを置いて採光すると、このような旧いウェブカメラでも、まあこの程度には映ってくれる。オンラインの英会話授業であれば十分なのでは。
あと、ヘッドセットの使用中は、左右のヘッドホン部分がグリーンに円く光るのだ。これが格好良いw(トップの写真もご参照) ちなみに、USB接続の際、PCに認識されないと赤色になるようだ。つまり、インジケータも兼ねているのである。

さてさて、今週からインターネット上に幾つもあるオンライン英会話教室の、取り敢えずは体験授業を受けてみるつもりだ。
僕には、英検1級対策に特化している業者が最適かも知れないけれども、その前に、10年ほどのブランクで多分かなり錆びついてしまっている会話力の回復に、暫くの間は努めてみようと思う。

あと、会社員当時に知り合って友人となったマレーシアなど海外の人たちとも、画面上で旧交を温めるのもまた良いだろう。
どちらにしても、話しやすい相手とたくさん話してみる、というのが英会話を楽しんで上達させる秘訣だと思う。こうして英語学習にも尚一層の広がりが出て来た。いやあ、実に面白いことである…。


(PCの上に乗っかっているのが、くだんの丸いウェブカメラです)

……
ところで、このJabra Engage50はヘッドホンとしてもきっと高性能に違いない、と思ってYouTubeで幾つかの音楽動画(クラシックやシンセサイザーの音楽)を鑑賞してみました。想像以上に良い音で聴くことが出来ましたね。どの音域も満遍なく、でも特に低音が十分に出ているという感じです。
そこで、サウンドチェック用の動画を再生してみたところ、ボトムの20Hzからズズゥーンとヘッドホンが響いていたのです。これは凄い…。高い方の周波数は、僕の耳では13500Hzくらいまでしか聞くことが出来なかったですが(苦笑)きっとヘッドホンからは上限の20000Hzまで音が鳴っていたのだろうと思います。ちなみに、14000Hz近くまで聞こえるというのは40代の耳年齢らしいです。まあ、相応というか何というか、そんなもんかなw

「Jabra Engage 50有線ヘッドセット ステレオ」
……

0
PAGE TOP