「 自動車・自転車 」一覧

遂にクルマのオイル交換を実行した。よりによって、こんな暑い季節の日暮れにやってしまったのだ…

遂にクルマのオイル交換を実行した。よりによって、こんな暑い季節の日暮れにやってしまったのだ…

トップの写真は、久々に登場のうさぎ。先月の撮影。相変わらず元気にしている。最近は、桃やぶどうの皮を干したものをおやつに貰って、むしゃむしゃと美味しそうに食べている。野菜もよく好むけれども、果物も大好きなのである。 さて、今週の日曜日には、クルマ...

きっとUFOは何かの機密を隠すのに役立っているのだろう…と思わせて、それもまた目眩しなのかも知れないのだ(?)…

きっとUFOは何かの機密を隠すのに役立っているのだろう…と思わせて、それもまた目眩しなのかも知れないのだ(?)…

先週の木曜日は、前日の曇天を更に一歩進めたような雨天の一日だった。しかし、その分だけ涼しく過ごしやすかったように思う。 リビングのテーブルには紫陽花が生けてある。うちの敷地内の片隅に咲いていたものを、かみさんが少し切ってきたのだ。 僕は、この...

長年の愛車を引き取って貰う日がとうとうやって来た。今回は秘蔵写真(?)付きなのだ…

長年の愛車を引き取って貰う日がとうとうやって来た。今回は秘蔵写真(?)付きなのだ…

もう、先月のことになるけれども、年度替りにつき、塾の仕事が休みの週があった。従って、その分、英語の勉強に時間を割こうと考えていた。 でも、結局そうはいかなかったのである。僕の乗らなくなった古い車を業者が取りに来るので車内を片付けておいてくれと、かみ...

ひさしぶりに電動アシスト自転車のお手入れ。ふたつのものを交換したのだ…

ひさしぶりに電動アシスト自転車のお手入れ。ふたつのものを交換したのだ…

昨夜、夜11時半過ぎに都内の仕事から帰宅すると、息子が家にいた。大学が春休みになったので帰って来ていたのである。「あ、帰っていたんだね」と僕が言うと、息子もすかさず「パパも無事帰って来られたんだね」。何のことやら、直ぐには分からなかった。 大き...

今年も、銀座にある「獺祭」の蔵元直営店へ買いに行ったのだ…

今年も、銀座にある「獺祭」の蔵元直営店へ買いに行ったのだ…

12月になったばかりのある日、今年もあとひと月を切ったのを機に、お正月用に再び買った。純米大吟醸「獺祭」である。 一年前と同様、銀座にある蔵元の直営店まで足を運んだ。今回は、獺祭の中でも冬季限定品の「寒造早槽(かんづくり はやぶね)」を選ぶこと...

英語学習者向けの英字新聞が2ヶ月無料キャンペーンを実施中。早速、申し込んでみたのだ…

英語学習者向けの英字新聞が2ヶ月無料キャンペーンを実施中。早速、申し込んでみたのだ…

早いもので、もう11月となった。あと2ヶ月を残すのみとなる。何と言うか、今年は歴史に残る年であった…とのちに振り返るようになるだろう。そんな、長く記憶されるべき一年なのかも知れない。 先達て、娘の進路が確定した。それをお祝いしてか、細やかながら...

週末は実家まで、ちょっと小旅行。GoToナントカではないのだけれども…

週末は実家まで、ちょっと小旅行。GoToナントカではないのだけれども…

先達ての週末は、実家へ行った。ようやく大学が始まると言うので、下宿先となっているその家へ、息子を車に乗せて行ったのだ。 息子がここへ戻るのは、お正月休み以来である。そのとき以降ずっと、コロナ禍によって足止めをされていたというわけだ。従って、大学...

自転車の修理は、きっと僕にとって夏のひとコマなのだ。あと、あの図形問題の解答も…

自転車の修理は、きっと僕にとって夏のひとコマなのだ。あと、あの図形問題の解答も…

近頃は朝4時過ぎに起床すると、空が暗い。どうやら天気が曇りがちのせいだけではないようだ。 日の出の時刻が少しずつ遅くなって来ているのである。その最も早かった時期と比べて、20分程は後ろ倒しになっているのではないかと思う。しかし、夏はまだまだこれから...

きょう出掛けるのは面倒だったけれども、車検の予約を取りに行ってきたのだ…

きょう出掛けるのは面倒だったけれども、車検の予約を取りに行ってきたのだ…

きょうは、車の車検の予約をするために、やっとこさ重い腰を上げて自動車用品店へ行ってきた。 そこはいつも車検を頼んでいる店なのだけれども、仕事でも無いのにわざわざ何処かへ出掛けるのは、結構面倒臭いw しかし、愛車を駆って軽快な音楽を聴けば、心は晴れる...

そういえば、大晦日に愛車のこんなところを直したんだっけな…

そういえば、大晦日に愛車のこんなところを直したんだっけな…

きのうNHK-FMで、坂本龍一キョージュの特番が放送された。ニューイヤースペシャルである。その中で、アンドラーシュ・シフの手による非常に美しいバッハの曲(パルティータ 第2番 ハ短調)が演奏されていた。 そんな中、黄昏にはまだ幾分早い群青の南天...

アプリでちょっとクイズ力アップに勤しむ、今日この頃なのだ…

アプリでちょっとクイズ力アップに勤しむ、今日この頃なのだ…

もう10日くらい前のことになるけれども、数ヶ月ぶりに自分の自転車を弄らなければならなかったことがあった。このブログは、自分のための生活記録の機能もあるので、ここに記しておきたいと思う。 後輪の空気が2〜3日で抜けてしまうという現象が起きたのだ。...

「私ではなくて、風が…」これは時としてよく使える言葉だと思うのだ…

「私ではなくて、風が…」これは時としてよく使える言葉だと思うのだ…

トップの写真は、先週のある日の夕刻に撮ったもの。ニコン P900で撮影し、内蔵のクロスフィルターを掛けた。夕陽に映えたところが煌めいている。ANAのボーイング737だろうと思う。 ... さて、ブリヂストンとヤマハの電動アシスト自転車でリコー...

もう、平成の頃の話だけれども、日曜日に電動アシスト自転車のタイヤを交換したのだ…

もう、平成の頃の話だけれども、日曜日に電動アシスト自転車のタイヤを交換したのだ…

毎日、ほとんど何処へも出掛けず、のんびりとした連休を過ごしている。…と言っても、早朝の仕事は毎日行っているのだけれども。 僕は元来、出不精なタチなので、こんな安穏とした休みの日々はとても有難い。本を読んだり、音楽を聴いたりというのは、まあいつも...

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その2)

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その2)

実家に息子の自転車を運んだお出掛け、2日目である。(前回の投稿は、こちら) この日も午前中、息子と大学までの通学路をサイクリング。父からの提案で、前日よりもっと近道を辿って走ってみた。距離的にはそのルートの方が短い。でも、これがほぼ見渡す限り、...

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その1)

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その1)

先達ての週末、いよいよ実行に移した。息子の自転車運びである。このような大きなものを自分の車に積み込んで長距離を走るのは、僕にとって初めてのことだ。 出発後、うちの周囲を少々走行したところで、前輪を外した自転車のフェンダー部分がチャリンチャリンと...

自転車を車に積み込んでみた。予行演習とちょっと違ったけどまあ良いや…

自転車を車に積み込んでみた。予行演習とちょっと違ったけどまあ良いや…

国立大学の後期入試の合格発表が、きのうから行われている。大学によって、きのうだったり、本日だったり。または、あしただったりするのだ。 息子が前期日程で合格した大学でも、後期の合格発表が行われた。息子の学科では、前期とほぼ同じ人数が、後期でも合格...

息子の自転車を車で実家に運ぶ大作戦(の予行演習)なのだ…

息子の自転車を車で実家に運ぶ大作戦(の予行演習)なのだ…

トップの写真は、先達ての週末に100円ショップに行って買って来たもの。4月から大学生になる息子に必要なアレコレである。3つで500円(税抜き)なり。 3つの内のふたつは、PC用品。マウスとLANケーブルだ。ノートパソコン本体は、ネットで注文する...

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

トップの写真は、きょうのお昼過ぎに撮った空模様。 宮沢賢治が詩に書いた「光のパイプオルガン」が、雲の向こうにある太陽から放たれている。このとき、上空ではボーイング757とかいう、少々珍しい機種の貨物機が通過中だった。 僕はそれを探して天を見上...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その1)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その1)

先達ての土曜日から、息子とお出掛けである。とある大学を受験するので、僕が車で連れて行ってやるのだ。 行き先は、何を隠そう、僕の郷里であるw だから、僕にとっては数年ぶりの帰省だ。盆暮れなどの時節は、塾の仕事が多忙なので、なかなか実家に帰ることは...

寒中のある日、いつもの場所で、赤い夕陽と富士山を撮ったのだ…

寒中のある日、いつもの場所で、赤い夕陽と富士山を撮ったのだ…

きのうは、いつものように、早朝の仕事に出掛けた。そして、その帰りに少し変わった(?)ものを見た。 隣市の交差点で、メルセデス・ベンツのカブリオレ(オープンカー)がゆっくりと左折するところだったのである。少し型の旧い、白のEクラスだったと思う。 ...

薄曇りの日に天を駆けるジェット旅客機たち。あと、覆面パトカーと高速道路を一緒に走った思い出も…

薄曇りの日に天を駆けるジェット旅客機たち。あと、覆面パトカーと高速道路を一緒に走った思い出も…

トップの写真は、前回の投稿に載せた、月の写真の続き。 夕刻に撮った月齢2の薄月の背景を真っ黒に加工してみたのである。勿論、あの風情を醸していた雲も全て消えた。でも、闇夜に浮かぶ、やや不気味な月のようになった。狼か野良犬の遠吠えでも聞こえてきそう...

仕事が休みの日に、自転車のパンク修理をしたけれども…。あと、カーペンターズの「新作」が明日発売なのだ…

仕事が休みの日に、自転車のパンク修理をしたけれども…。あと、カーペンターズの「新作」が明日発売なのだ…

ゆうべは、仕事から帰って来た後、某国立大学のAO入試の書類書きを手伝った。息子が受験するつもりなのだ。その書類は、大学に提出する願書の方ではなく、その前段階として高校に出さなければならない物なのである。 大学に提出する調査書を高校で発行して貰う...

息子の高校へ、大学受験説明会に行った週末。この学校は何度来ても、良いものであると感じる。そして、その帰りに遭遇したものとは…

息子の高校へ、大学受験説明会に行った週末。この学校は何度来ても、良いものであると感じる。そして、その帰りに遭遇したものとは…

トップの写真は、先週の金曜日に撮ったもの。この日は、下弦の半月だった。撮影の時点で、月齢は22ほどである。 約1万mの上空を飛行中のボーイング747が、月に差し掛かりそうになった。僕はベランダに立ち、ニコン P900を構えて待つ。この機体が、月...

夢を見た。それから交通事故も見た。夜に月も見た。十三夜の月を撮ったのだ…

夢を見た。それから交通事故も見た。夜に月も見た。十三夜の月を撮ったのだ…

夢を見た…。遊びに出掛ける夢だった。何処かに、ちびまる子ちゃんのテーマパークが出来たので、観に行ったのである。 一緒に行ったのは、かみさんと子供たち、それと僕の弟だ。入場してまずはじめは、息子や弟が興味ありそうな所へと向かった。何と、初音ミクの...

昨晩、来訪者の数が5万人を突破しました。訪問をいつも、どうも有難うございます…

昨晩、来訪者の数が5万人を突破しました。訪問をいつも、どうも有難うございます…

きのう、早朝の仕事から帰ってきたとき、うちの外壁のやや高い所に赤トンボが縦に止まっているのを見つけた。 その背後から(つまり、下から)そっと手を伸ばして捕まえた。この種の昆虫は、後ろが盲点というか死角なのである。人差し指と中指で、2の形を作り、...

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

トップの写真は、お昼寝中のねこ。息子の布団の上である。こうして、脚をピンと伸ばして寝るのは、いつものポーズ。夢を見ているのか、時折、手足や口元がヒクヒクと動くのである…。 さて、先達ての日曜日のことだけれども、息子の自転車のカゴを塗装した。この...

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

トップの写真は、先達て撮影した花火大会の写真から、もう一枚。ニコン P900で画像を色々と再生していたときに見つけた。このブログで既に何枚かを紹介したのだけれども、上の写真は未掲載だったと思う。これもまた良いな、と思ったのである…。 まだまだ暑...

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

トップの写真は、土曜日の空模様。夕方近くの西に、光のパイプオルガン(薄明光線)を撮った。今回は、縦の構図にして、トワイライトモードを使って撮影。更に、Snapseedで色味を調整済み。良い感じになったと思う。 勤務先の塾では、夏期講習の半分を区...

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

前回の投稿で、最後に月の写真を載せた。それは、その日の宵に撮影したものである。このときは、まだ雲の殆どない夜空だった。 しかし、その後、夜が更けるにつれ、曇天となり始めた。トップの写真は、その晩の午後11時過ぎに撮影。月は雲に見え隠れしている。...

みかんの葉っぱに、あの小さな卵が幾つか。そして、僕はまたまたパンク修理をするのだ…

みかんの葉っぱに、あの小さな卵が幾つか。そして、僕はまたまたパンク修理をするのだ…

トップの写真は、確か先週の午前中に撮った、北の空の入道雲。余りにもモクモクとしていたので、興趣を感じ、思わず撮影した。なかなか、夏らしい光景である。 うちの外には、みかんの木が何本か生えている。スーパーなどで買ったみかんを食べていると、時折、種...

PAGE TOP